ジェローム・カイノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジェローム・カイノJerome Kaino 1983年4月6日 - )は、アメリカ領サモア出身のラグビー選手。ポジションはフランカーナンバーエイト

人物[編集]

1983年4月6日、アメリカ領サモア、トゥトゥイラ島で生まれる。
身長196cm、体重109kg。


キャリア[編集]

セント・ケンティガン・カレッジ卒業(ジョー・ロコココジョン・アフォアが同級生)、カレッジ在学中の2001年、ラグビー高校生ニュージーランド代表に選出される。オークランド大学に進学、在学中の2002年、19歳以下代表に、2003年2004年と2年連続で21歳以下代表に選出。同年IRB Under 21 Player of the Year、NZRU Age Grade Player of the Year 2004受賞。19歳までバックス(センターフルバック)でプレイしていたが、その後フォワードに転向。

2004年、ニュージーランド州代表選手権(現ITM CUP)のオークランド州代表チームに入り、ポヴァティ・ベイ戦でデビュー。同年スーパー14(現スーパーラグビー)のブルースに入り、レッズ戦でデビュー。同年、オールブラックスの代表未招集選手枠としてバーバリアンズ戦に出場する(この試合がオールブラックスデビューとなるが、国際マッチ初キャップにはならない)。

2005年、セブンスニュージーランド代表、同年ジュニアオールブラックスに選出。2006年オールブラックスに選出されて、6月10日のアイルランド戦でデビュー。

2007年、ふたたびセブンス代表に選出される。

多芸・多才[編集]

2004年のオークランド州代表チーム内のバックスラインのプレイヤーよりも、スプリント走が速かった。
2010年7月のブレディスローカップ、オーストラリア戦では、ロックとして出場する。

リンク[編集]