アーロン・クルーデン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アーロン・クルーデンAaron Cruden1989年1月8日 - )は、ニュージーランド出身のラグビー選手。ポジションはフライハーフ

人物[編集]

1989年1月8日、パーマストンノースで生まれる。
身長178cm、体重84kg。
愛称は「Azza」、「Cruds」。
19歳のとき、精巣癌を克服。

キャリア[編集]

パーマストンノース・ボーイズ・ハイスクール卒業、在学時、ラグビークラブのトップチーム(1st XV)に入る。チームメイトにハイランダーズカート・ベイカーがいた。マッセー大学に進学、2008年、マナワツ州代表に選ばれ、ニュージーランド州代表選手権エアニュージーランドカップ(現ITM CUP)に出場。

2009年、日本で開催されたジュニア世界選手権(2009 IRB Junior World Championship)に出場、IRB Junior Player of the Year 2009を受賞する。同年、精巣腫瘍と診断され、摘出手術を行う。

2010年、スーパー14(現スーパーラグビー)のハリケーンズに入り、ブランビーズ戦でデビュー。同年、オールブラックスに選ばれ、6月12日のアイルランド戦でデビュー。

2011年のスーパーラグビーシーズン終了後、ハリケーンズからチーフスへ移籍すると発表。

リンク[編集]