トゥトゥイラ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トゥトゥイラ島の地図

トゥトゥイラ島(ツツイラ島、Tutuila Island)は、アメリカ領サモアにある主都パゴパゴが置かれており、サモア諸島全体では3番目に大きな島となる。アメリカン・サモア国立公園の一部を構成する。

楯状火山の島であり、最高峰はマタファオ山(653m)である。面積は141.81km²(奥尻島と同じくらい)で、人口は55,876人となる(2000年現在。いずれもアウヌウ島を含んだデータ)。島は自治領内の主要な境界である、東部地区と西部地区の2地区に分けられている。