ジャパンラグビートップリーグ2007-2008

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジャパンラグビートップリーグ2007-20082007年10月26日から2008年2月9日までレギュラーシーズンまで行われた。

サントリーサンゴリアストップリーグ史上初めてレギュラーシーズンを無敗で終えた三洋電機ワイルドナイツを降しトップリーグ初優勝を果たした。

順位表[編集]

順位 チーム 試合 得点 失点 得失 BP 勝点
1 三洋電機ワイルドナイツ 13 13 0 0 593 170 423 11 63 マイクロソフトカップ、日本選手権
2 サントリーサンゴリアス 13 10 1 2 453 229 224 11 53
3 トヨタ自動車ヴェルブリッツ 13 9 1 3 452 269 183 12 50
4 東芝ブレイブルーパス 13 9 0 4 398 263 135 11 47
5 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 13 9 0 4 377 348 29 10 46
6 NECグリーンロケッツ 13 9 0 4 358 284 74 6 42
7 ヤマハ発動機ジュビロ 13 7 0 6 409 258 151 9 37
8 クボタスピアーズ 13 5 0 8 265 262 3 6 26
9 コカ・コーラウエストレッドスパークス 13 5 0 8 287 352 -65 5 25
10 九州電力キューデンヴォルテクス 13 4 0 9 266 408 -142 5 21
11 日本IBMビッグブルー 13 3 0 10 256 359 -103 8 20 入替戦へ
12 福岡サニックスブルース 13 4 0 9 180 382 -202 3 19
13 リコーブラックラムズ 13 3 0 10 217 399 -182 5 17 自動降格
14 三菱重工相模原ダイナボアーズ 13 0 0 13 182 710 -528 3 3

プレーオフトーナメント マイクロソフトカップ[編集]

セミファイナル ファイナル
           
2008年2月17日 - 秩父宮東京    
 三洋電機ワイルドナイツ
(リーグ1位)
25
 東芝ブレイブルーパス
(リーグ4位)
21  
  2008年2月24日 - 秩父宮東京
 三洋電機ワイルドナイツ 10
   サントリーサンゴリアス 14
2008年2月17日 - 花園大阪  
 サントリーサンゴリアス
(リーグ2位)
33
 トヨタ自動車ヴェルブリッツ
(リーグ3位)
10  

セミファイナル[編集]

  • 2月17日 三洋電機ワイルドナイツ 25-21 東芝ブレイブルーパス
  • 2月17日 サントリーサンゴリアス 33-10 トヨタ自動車ヴェルブリッツ

ファイナル[編集]

  • 2月24日 三洋電機ワイルドナイツ 10-14 サントリーサンゴリアス

入替制度[編集]

トップリーグチャレンジシリーズ1、1位の近鉄ライナーズと2位の横河電機がトップリーグに自動昇格、 トップリーグチャレンジシリーズ1、3位のマツダブルーズーマーズとトップリーグチャレンジシリーズ2、1位のワールドファイティングブルがトップリーグ入替戦へ進出した。

入替戦の結果、日本IBMビッグブルー福岡サニックスブルースがトップリーグに残留した。

トップリーグチャレンジシリーズ1[編集]

順位 チーム 試合 得点 失点 得失 BP 勝点
1 近鉄ライナーズ 2 2 0 0 77 25 52 1 9 自動昇格
2 横河電機 2 1 0 1 62 23 39 1 5
3 マツダブルーズーマーズ 2 0 0 2 13 104 -91 0 0 入替戦へ

トップリーグチャレンジシリーズ2[編集]

順位 チーム 試合 得点 失点 得失 BP 勝点
1 ワールドファイティングブル 2 2 0 0 122 3 119 1 9 入替戦へ
2 セコムラガッツ 2 1 0 1 83 15 68 2 6
3 中国電力 2 0 0 2 5 192 -187 0 0

トップリーグ入替戦[編集]