ティモシー・ハント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
{{{2}}}
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:2001年
受賞部門:ノーベル生理学・医学賞
受賞理由:細胞周期の主要な制御因子の発見

リチャード・ティモシー・ハントRichard Timothy Hunt1943年2月19日 - )は、イギリス生化学者ウッズホール海洋生物学研究所の研究者の一人。

ウニの初期発生におけるタンパク質合成を解析する過程で、細胞周期の進展と同期して増減するタンパク質を見いだし、これをサイクリン(cyclin)と命名する(1983年発表)。その後、サイクリンはcdc2キナーゼと複合体を形成して細胞周期の中心的な制御因子として働くことが証明され、この分野の発展に大きく貢献した。この業績により、2001年ノーベル生理学・医学賞を受賞した。共同受賞者は、リーランド・ハートウェルポール・ナース

略歴[編集]

  • 1943年 イギリス、ネストン生まれ。
  • 1964年 ケンブリッジ大学卒。
  • 1968年 ケンブリッジ大学博士課程修了。
  • 1991年 英国癌研究基金クレラ・ホール研究所(Imperial Cancer Research Fund [ICRF] Clare Hall Laboratories)。
  • 2002年- Cancer Research UK。

受賞歴[編集]

  • 1991年 王立協会会員(Fellows of the Royal Society)
  • 1999年 米国ナショナル・アカデミー外国人会員(Foreign Associate of the US National Academy of Sciences)
  • 2001年 ノーベル生理学・医学賞

外部リンク[編集]