ロビン・ウォレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・ロビン・ウォレン
人物情報
生誕 1937年6月11日(77歳)
オーストラリアの旗 オーストラリア サウス・オーストラリア州 アデレード
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
出身校 アデレード大学
学問
研究分野 病理学
主な業績 ヘリコバクター・ピロリの発見
主な受賞歴 ノーベル生理学・医学賞 (2005年)
テンプレートを表示
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:2005年
受賞部門:ノーベル生理学・医学賞
受賞理由:ヘリコバクター・ピロリ菌の発見と胃炎や胃かいようにおける役割の解明

ロビン・ウォレン(John Robin Warren、1937年6月11日 - )は、オーストラリア病理学者2005年ノーベル生理学・医学賞受賞。西オーストラリア大学名誉教授

来歴[編集]

サウス・オーストラリア州アデレード生まれ。セント・ピーターズ・カレッジ卒業後、コモンウェルス奨学金を獲得しアデレード大学メディカル・スクールへ進学。1961年アデレード大学で医学士と理学士の学位と医師免許を取得。クイーン・エリザベス病院医員(1961年)、医学獣医学研究所研修医(1962年)、王立メルボルン病院臨床病理学教室研修医(1964年~1966年)、王立メルボルン大学病理学教室研修医(1966年~1968年)、豪州王立病理学カレッジ会員(1967年)、王立パース病院病理学教室専門医(1968年~1999年)。2005年から西オーストラリア大学名誉教授の地位にある。

1979年ヘリコバクター・ピロリを発見。キャリアの大部分を王立パース病院と西オーストラリア大学医学部病理学教室で過ごす(王立パース病院は西オーストラリア大学からの支援を受けている)。西オーストラリア大学での同僚バリー・マーシャルと共に、ヘリコバクター・ピロリが胃潰瘍の原因であることを証明し[1]潰瘍患者のヘリコバクター・ピロリの検出を容易にする便利な診断テスト (14C-urea breath-test) の開発に成功[2]。この業績が認められ、2005年にノーベル生理学・医学賞をバリー・マーシャルと共同受賞した。

主な受賞歴[編集]

  • ウォーレン・アルパート賞(1994年、バリー・マーシャルと共同受賞)
  • オーストラリア医師会医学賞(1995年、バリー・マーシャルと共同受賞)
  • 豪州王立病理学カレッジ特別会員賞(1995年)
  • 第1回西太平洋ヘリコバクター会議開催賞(1996年)
  • アデレード大学特別同窓生に選出(1996年)
  • パウル・エールリヒ賞(1997年、バリー・マーシャルと共同受賞)
  • 西オーストラリア大学より名誉医学博士号を授与される(1997年)
  • ハワード・フローリー誕生100周年記念メダル(1998年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Marshall BJ, Warren JR. Unidentified curved bacilli in the stomach patients with gastritis and peptic ulceration. Lancet 1984;1(8390):1311-1315. PMID 6145023.
  2. ^ Surveyor I, Goodwin CS, Mullan BP, Geelhoed E, Warren JR, Murray RN, Waters TE, Sanderson CR. The 14C-urea breath-test for the detection of gastric Campylobacter pylori infection. Med J Aust. 1989; 151(8):435-439. PMID 2593958.

外部リンク[編集]