ダークスカイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ダークスカイ』(原題:Dark Skies)は、 アメリカ合衆国SFテレビドラマ海外ドラマ)。NBCテレビで1996年9月21日から1997年5月31日まで放送された。全20回。

概要[編集]

Xファイル』と同じくUFO宇宙人をテーマにしたテレビドラマであるが、本作は1960年代に時代設定を行い、“1960年代に起きた歴史的事件は全て宇宙人の仕業によるものであった”という大胆な設定で描いている。1960年代を細部に至るまで徹底的に再現しており、実在の人物も政治家、軍人、ジャーナリスト、科学者、芸能人に至るまで多数登場する。

1960年代から2001年までを全5シーズン構成で、実際の年月とシンクロした時をクライマックスとする計画であったが、視聴率が伸びなかったため、1シーズンのみで打ち切りとなった。

日本では、WOWOW1997年10月10日から1998年2月27日まで放送された(再放送は1997年10月14日から1998年3月3日まで)。矢追純一が翻訳監修を担当している。なお、日本放送版では第1・2回(監督:トビー・フーパー)はパイロット版90分スペシャルとしてまとめて放送された。また、第6回と7回が逆に入れ替えられて放送されているが、ミスか意図的なものかどうかは不明である。

あらすじ[編集]

1961年政治家志望の青年ジョン・ロエンガード[1]議員秘書として働く事になり、恋人のキム・セイヤーズと共にワシントンD.C.にやって来た。

最初の仕事である空軍の“ブルー・ブック計画”の調査の過程で、彼はUFOや宇宙人=“グレイ”の存在を調査する秘密組織「マジスティック・トゥエルヴ」(MJ-12)の存在を知り、その指揮下に入る事となるが、キム、さらには上司の議員までもが人間の体内に入り込み操る悪質な宇宙人=“ハイブ”(The Hive)に侵されてしまう。

キムを何とか救い出したジョンは、公には真実を隠ぺいし、そのためには非情な手段も厭わないMJ-12の体質に嫌気がさして組織を抜け出したため、裏切り者として追われる身となりながらも、 時のジョン・F・ケネディ大統領の弟ロバート・ケネディの協力を得て2人で真実を暴くべく闘う事を決意するのだった。

だが、2人の行く先々では次々と不可解な事件が起こる。そして、その影には常にグレイとMJ-12の存在があった…。

キャスト[編集]

ジョン・ロエンガード(演:エリック・クローズ、吹替:松本保典
議員秘書。政治家志望の青年。
キンバリー“キム”・セイヤーズ(演:ミーガン・ウォード、吹替:林佳代子
ジョンの恋人。
フランク・バック(演:J・T・ウォルシュ 、吹替:麦人
海軍大佐。MJ-12のチーフ。
ジム・スティール(演:ティム・ケレハー 、吹替:田中正彦
ハイブの親玉。
フィル・アルバーノ(演:コナー・オファレル 、吹替:安井邦彦
MJ-12のメンバー。
ハリガン(演:チャーリー・ラング、吹替:小室正幸
MJ-12のメンバー。
ジュリエット・スチュアート(演:ジェリー・ライアン[2] 、吹替:横尾まり
MJ-12のメンバー。実はロシア人。第13回から登場。

実在の人物[編集]

放映リスト[編集]

邦題(ビデオ版) 邦題(テレビ版) 原題 登場する出来事
1 プロローグ:MJ12 MJ-12(90分スペシャル) The Awakening(part 1) U-2撃墜事件ヒル夫妻誘拐事件
2 プロローグ:MJ12 MJ-12(90分スペシャル) The Awakening(part 2) キューバ危機ケネディ大統領暗殺事件
3 真相/JFK暗殺 Moving Targets ケネディ大統領暗殺事件ロズウェル事件
4 地球人誘拐 空白の時/アブダクション Mercury Rising アポロ計画
5 ビートルズ/サブリミナル攻撃 ビートルズ/サブリミナルの驚異 Dark Days Night ビートルズ全米ツアー
6 エリア51 エリア51/ドリームランド Dreamland
7 家畜大虐殺 謎の家畜変死事件(キャトル・ミューティレーション) Inhuman Nature キャトルミューティレーション
8 古代の予言 Ancient Future アラスカ地震
9 宇宙船改造計画 UFO建造計画 Hostile Convergence ソコロUFO事件
10 人類統一 We Shall Overcome 公民権運動
11 沈黙の渚 The Last Wave
12 内なる敵 The Enemy Within
13 ウォーレン委員会 真実の証言/ウォーレン委員会 The Warren Omission ウォーレン委員会
14 ベトナム戦争前夜 ベトナム戦争下にて White Rabbit ベトナム戦争トンキン湾事件
15 ミステリーサークル Shades of Gray
16 胎児誘拐 母子誘拐 Burn,Baby,Burn ワッツ暴動
17 ベトナム反戦運動 Both Sides Now ベトナム反戦運動
18 ニューヨーク大停電 ニューヨーク大停電/闇に消えた事実 To Prey in Darkness 1965年北アメリカ大停電
19 オーラZ壊滅 Strangers In the Night
20 宇宙からの声 血族の絆 Bloodlines

脚注[編集]

  1. ^ 同姓同名の実在の写真家がいるが、無関係。 http://johnloengard.com/
  2. ^ 放送では“Jeri Lynn Ryan”とクレジットされている。
  3. ^ ドワイト・D・アイゼンハワーの選挙参謀。のちアイゼンハワー政権下で訟務長官ウォーレン委員会では主席顧問を務めた。
  4. ^ 海軍大将、第3代CIA長官、MJ-12メンバー。
  5. ^ アメリカ陸軍少佐。ロズウェル事件の際、UFOの破片回収にあたったとされている。
  6. ^ ジャーナリストケネディ大統領暗殺事件サム・シェパード事件、UFO目撃談などを調べていたが、ジャック・ルビーとの獄中インタビューを終えた直後の1965年11月8日、“薬の飲みすぎ”により急死したとされる。
  7. ^ UFO研究家。元アメリカ空軍UFO研究部顧問。
  8. ^ CBSの育ての親。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]