ダッソー ファルコン 900

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ファルコン 900

ダッソー ファルコン 900(Dassault Falcon 900)は、フランスダッソー社が生産・販売しているダッソー ファルコンシリーズのビジネスジェット機である。ファルコン 50の拡大・改良型で三発エンジン機である。

概要[編集]

ファルコン 50より胴体径を増し、最大乗客数を19名と大幅に増加させている。それに伴い主翼の拡大、エンジンの換装が施されたことで、航続距離も伸びている。エンジンの配置など機体の基本構造は変わらず、胴体尾部にジェットエンジン3発を集中して装備し、24度30分の後退角を持つ後退翼の主翼を低翼配置している。マッハ0.84の高速巡航が可能。

1983年のパリ・エアショーで開発がアナウンスされ、1984年9月21日に初飛行した。改良型として主にエンジンを強化した派生型も複数開発された。総生産数は260機以上、VIP輸送機としての用途が多いが、1989年日本海上保安庁がレーダー装備型を捜索・救難用に2機購入している。

その後もエンジン換装やアビオニクスの近代化といった改良が施され、現在でも最新型のファルコン 900LXが販売中である。また、更なる発展型としてファルコン 7Xが開発されている。

各型[編集]

ファルコン 900
初期型。TFE731-5AR-1Cエンジン搭載。
ファルコン 900MSA
日本の海上保安庁向け。洋上捜索機。
ファルコン 900B
TFE731-5BR-1Cエンジン搭載。1991年生産開始。
ファルコン 900EX
航続距離8,340kmの長距離型。グラスコックピットを採用し、TFE731-60エンジン搭載。1996年引き渡し開始。
ファルコン 900C
900Bのアビオニクス改良型。2000年引き渡し開始。
ファルコン 900DX
中距離型。TFE731-60エンジン搭載。
ファルコン 900LX
900EXにウィングレットを装備し、航続距離を8,800kmに延長した型。

採用国(軍/政府機関)[編集]

アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦
オーストラリアの旗 オーストラリア
ベルギーの旗 ベルギー
ボリビアの旗 ボリビア
ドイツの旗 ドイツ
アルジェリアの旗 アルジェリア
スペインの旗 スペイン
フランスの旗 フランス
ガボンの旗 ガボン
ギリシャの旗 ギリシャ
  • ギリシャ政府
イタリアの旗 イタリア
日本の旗 日本
マレーシアの旗 マレーシア
マラウイの旗 マラウイ
ナミビアの旗 ナミビア
ナイジェリアの旗 ナイジェリア
ロシアの旗 ロシア
シリアの旗 シリア
ベネズエラの旗 ベネズエラ
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国


要目(ファルコン 900B)[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]