タンパク質分解

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

タンパク質分解(タンパクしつぶんかい、Proteolysis)は、プロテアーゼ(タンパク質分解酵素)によって行われるタンパク質の分解(消化)である。

用途[編集]

タンパク質分解は以下のいくつかの操作に用いられる。

毒性[編集]

毒蛇もまたタンパク質分解が使われている。この毒は、毒蛇の体外に出ることによって消化液に変化する。タンパク質分解毒は広範囲にわたる毒性作用を引き起こす[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Hayes WK. 2005. Research on Biological Roles and Variation of Snake Venoms. Loma Linda University.

外部リンク[編集]