スポラデス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スポラデス諸島
Σποράδες
地理
Sporades-HE.svg
諸島 エーゲ海諸島
行政
ギリシャの旗 ギリシャ
地方 テッサリア地方
中央ギリシャ地方
統計

スポラデススポラデス諸島ギリシア語: Σποράδες / Sporádes)は、エーゲ海北西部にあるギリシャ領の諸島スキロス島スキアトス島英語版スコペロス島などがあり、行政上はテッサリア地方中央ギリシャ地方にまたがる。また、「スポラデス」はテッサリア地方に属する行政区の名でもある。北スポラデスΒόρειες Σποράδες (de:Nördliche Sporadenの名でも呼ばれる。

地理[編集]

位置・地勢[編集]

スポラデス諸島

地理的なスポラデス諸島は、エーゲ海の西部に散在する77の小島群で、総面積540km²、人口約15000人。テッサリア地方のマグニシア半島の東、エヴィア島の北の沖合にある。

主要な島としては、マグニシア半島から東に連なるスキアトス島英語版スコペロス島アロニソス島があり、それらから南東にやや離れた場所にスキロス島がある。スポラデス諸島の大半の島々はテッサリア地方に属するが、スキロス島とそれに付随する無人島は中央ギリシャ地方に属する。

最大の島はスキロス島(面積206.9km²)。ほとんど石灰岩の岩石で覆われ、最高標高795m。

主要な集落[編集]

諸島内で最大の集落は、スキアトス島のスキアトス(人口 4,988人)である。1000人以上の集落にはほかに、スコペロス島のスコペロス(2,803人)とグロサ(1,006人)、アロニソス島のパティティリ(人口1,697人)、スキロス島のスキロス(1,748人)がある。

社会[編集]

気候は温暖であるが、冬季にが多い。住民は牧畜を主とし、チーズ皮革綿羊を産する。穀物オリーブ葡萄などを作り、漁業も行われる。

行政区画[編集]

スポラデス県
Περιφερειακή ενότητα Σποράδων
測地系: 北緯39度15分 東経23度45分
ギリシャにおけるスポラデス県の位置 {{{州}}}におけるスポラデス県の位置
ギリシャの国旗 ギリシャ共和国
地方 テッサリア
県都 -
面積 275.7 km²
人口 13,556 人 (2001年)
人口密度 49.2 人/km²
構成自治体数 3
標準時 EETUTC+2
夏時間EESTUTC+3

行政区画としてのスポラデス県Περιφερειακή ενότητα Σποράδων)は、テッサリア地方の行政区画であり、スキロス島は含まれない。スキロス島と周辺の小さな無人島は中央ギリシャ地方エヴィア県に属する。

市(ディモス)[編集]

テッサリア側のスポラデス諸島は、かつてはマグニシア県に所属していた。2010年の地方制度改革(カリクラティス改革)にともない、2011年1月1日付で自治体としての県(ノモス)は廃止され、行政区となった。このとき、マグニシア県から島嶼部が分離され、ひとつの行政区となった。

行政区画としてのスポラデス県は、以下の自治体(ディモス、市)から構成される。番号は右の地図(旧マグニシア県の範囲を示したもの)に一致する。

自治体名 綴り 政庁所在地 面積 Km² 人口
3 アロニソス Αλόννησος パティティリ  (en 64.5 2,700
7 スキアトス英語版 Σκιάθος スキアトス 49.9 6,160
8 スコペロス Σκόπελος スコペロス 95.5 4,696

旧自治体(ディモティキ・エノティタ)[編集]

カリクラティス改革では多くの自治体が統廃合されたが、スポラデス諸島についてはディモスの数に変動はない。

郡(エパルヒア)[編集]

県には以下の(エパルヒア)があったが、2006年以降法的な位置づけは行われていない。

郡名 綴り 中心地
スコペロス郡 Σκόπελος スコペロス

名称[編集]

エーゲ海の島々

「スポラデス」(Σποράδες)は、「散在する」を意味する語である。古代の概念において、特別な島と見なされたデロス島やそれを取り囲むキクラデス諸島以外のエーゲ海の島々は、すべて「スポラデス」と捉えられていた。エーゲ海全域に広がる「スポラデス」は、のちにおおむね以下のように区分された。

近代ギリシャの領土拡張とともに、キクラデス諸島以北の島々が北スポラデスΒόρειες Σποράδες)、キクラデス諸島とアナトリア半島の間の島々が南スポラデスΝότιες Σποράδες)と捉えられるようになった。「北スポラデス」にトラキア・スポラデスを含む考え方や、「南スポラデス」にレスボス島などが含まれるという考え方もあるものの、おおむね「北スポラデス」がテッサリア・スポラデスを、「南スポラデス」がドデカネス諸島を指すようになった。

単に「スポラデス」と言った場合に本項の島々(テッサリア・スポラデス)のみを指すようになったのは、1960年頃以降である。

[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]