テスプロティア県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テスプロティア県
Περιφερειακή ενότητα Θεσπρωτίας
測地系: 北緯39度35分 東経20度20分
{{{州}}}におけるテスプロティア県の位置
ギリシャの国旗 ギリシャ共和国
地方 イピロス
県都 イグメニツァ
面積 1,515 km²
人口 46,811 人 (2005年)
人口密度 31 人/km²
ナンバープレート HN
自治体コード 32
構成自治体数 3
標準時 EETUTC+2
夏時間EESTUTC+3
公式ウェブサイト www.nthesprotias.gr

テスプロティア県Θεσπρωτία / Thesprotia)は、ギリシャ共和国イピロス地方を構成する行政区(ペリフェリアキ・エノティタ)のひとつ。県都はイグメニツァ

地理[編集]

位置・広がり[編集]

イピロス地方の北西部に位置する行政区である。県都イグメニツァは、州都ヨアニナから西南西へ約53km、首都アテネから西北へ約350km、プレヴェザ英語版の西北約74km、の距離にある。

西にイオニア海に面し、北にアルバニアと国境を接する。県の東はヨアニナ県、南はプレヴェザ県とそれぞれ接している。

地勢[編集]

テスプロティア県は山がちな土地が多く、農地は主に谷に見られる。また、ティアミス川アヘロン川が県内を通っている。

気候[編集]

テスプロティア県の海岸部は地中海性気候である。県の東部および高地部では、冬が寒い高山気候がやや見られる。

行政区画[編集]

テスプロティア県

市(ディモス)[編集]

テスプロティア県は、以下の自治体(ディモス、市)から構成される。人口は2001年国勢調査時点。

自治体名 綴り 政庁所在地 面積 Km² 人口
1 イグメニツァ Ηγουμενίτσα イグメニツァ  (el 426.6 24,692
2 スーリ英語版 Σούλι パラミティア  (el 501.9 10,951
3 フィリアテス英語版 Φιλιάτες フィリアテス 590.6 10,448

旧自治体(ディモティキ・エノティタ)[編集]

テスプロティア県の旧自治体(1999年 - 2010年)

カリクラティス改革(2011年1月施行)以前の広域自治体(ノモス)としてのテスプロティア県(Νομός Θεσπρωτίας)は、以下の基礎自治体(ディモスとキノティタ)から構成されていた。改革後、旧自治体は新自治体(ディモス)を構成する行政区(ディモティキ・エノティタ)となっている。

下表の番号は右図と対応している。「旧自治体」欄で※印を付したものはキノティタ、それ以外はディモス。「政庁所在地」欄で太字になっているものは、新自治体の政庁所在地となったものを示す。

旧自治体 綴り 政庁所在地 新自治体
1 イグメニツァ Ηγουμενίτσα イグメニツァ イグメニツァ
2 アヘロンダス英語版 Αχέροντας ガルディキ スーリ
3 マルガリティ英語版 Μαργαρίτι マルガリティ イグメニツァ
4 パラミティア英語版 Παραμυθιά パラミティア スーリ
5 パラポタモス英語版 Παραπόταμος パラポタモス イグメニツァ
6 サヤダ英語版 Σαγιαδα アスプロクリシ フィリアテス
7 シヴォタ英語版 Σύβοτα プラタリア イグメニツァ
8 フィリアテス英語版 Φιλιάτες フィリアテス フィリアテス
9 ペルディカ英語版 Πέρδικα ペルディカ イグメニツァ
10 スーリ英語版 Σούλι サモニダ スーリ

郡(エパルヒア)[編集]

県には、以下の(エパルヒア)があったが、2006年以降法的な位置づけは行われていない。

郡名 綴り 中心地
ティアミス郡  (en Θυάμις イグメニツァ
フィリアテス郡  (en Φιλιάτες フィリアテス
マルガリティ郡  (en Μαργαρίτι マルガリティ
スーリ郡  (en Σούλι パラミティア

交通[編集]

1996年にエグナティア高速道路の建設が始まり、2004年に開通し、イオニア海テッサロニキが結ばれた。県内の道路には、他に国道6号線と19号線が通っている。

また、イグメニツァ港からはケルキラ島パクシ諸島へのフェリーが運航されている。

外部リンク[編集]