レティムノ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レティムノ県
Περιφερειακή ενότητα Ρεθύμνου
測地系: 北緯35度15分 東経24度35分
{{{州}}}におけるレティムノ県の位置
ギリシャの国旗 ギリシャ共和国
地方 クレタ島
県都 レティムノ
面積 1,496 km²
人口 86,532 人 (2005年)
人口密度 58 人/km²
ナンバープレート PE
自治体コード 93
構成自治体数 5
標準時 EETUTC+2
夏時間EESTUTC+3

レティムノ県ギリシア語: Ρέθυμνο / Rethymno)は、ギリシャ共和国クレタ地方を構成する行政区(ペリフェリアキ・エノティタ)のひとつ。県都はレティムノ

地理[編集]

位置・広がり[編集]

レティムノ県は、クレタ島に4つあるペリフェリアキ・エノティタの一つで、西から2番目にあたる。

主要な都市・集落[編集]

人口1000人以上の都市・集落には以下がある。

  • レティムノΡέθυμνο : レティムノ市) - 27,868人
  • アノギア (Ανώγεια : アノギア市) - 2,454人
  • ペラマ (Πέραμα : ミロポタモス市) - 1,598人
  • ゾニアナ (Ζωνιανά : ミロポタモス市) - 1,578人
  • リヴァディア (Λιβάδια : ミロポタモス市) - 1,473人
  • アツィポプロ (Ατσιπόπουλο : レティムノ市) - 1,429人
  • アヤ・ガリニ (Αγία Γαλήνη : アイオス・ヴァシリオス市) - 1,260人

最大の都市は北岸の港湾都市レティムノ。北東部の内陸に位置するアノギアがこれに次ぐ人口を持つ。主要な集落は北部に集まっており、南岸では南東部の港町アヤ・ガリニが最大の集落である。

レティムノ 
アヤ・ガリニ 
スピリ 

経済・産業[編集]

レティムノ県の主な収入源は観光である。しかし、農村部では農業牧畜も経済の基盤となっている。また、県内のアノギアEUの中で最も肥沃な土地であることが報告されている。

行政区画[編集]

レティムノ県

市(ディモス)[編集]

レティムノ県は、以下の自治体(ディモス、市)から構成される。人口は2001年国勢調査時点。

自治体名 綴り 政庁所在地 面積 Km² 人口
1 レティムノ Ρέθυμνο レティムノ  (el 397.5 46,558
2 アイオス・ヴァシリオス英語版 Άγιος Βασίλειος スピリ  (el 354.3 10,079
3 アマリ英語版 Αμάρι アヤ・フォティニ 277.7 6,215
4 アノギア英語版 Ανώγεια アノギア  (el 131.0 2,507
5 ミロポタモス英語版 Μυλοπόταμος ペラマ  (el 337.9 16,577

旧自治体(ディモティキ・エノティタ)[編集]

レティムノ県の旧自治体(1999年 - 2010年)

カリクラティス改革(2010年)以前の広域自治体(ノモス)としてのレティムノ県は、以下の基礎自治体(ディモスおよびキノティタ)から構成されていた。※を付したものはキノティタであった。

改革後、旧自治体は新自治体(ディモス)を構成する行政区(ディモティキ・エノティタ)となっている。

旧自治体 綴り 政庁所在地 新自治体
1 レティムノ Ρέθυμνο レティムノ レティムノ
2 アノギア Ανώγεια アノギア アノギア
3 アルカディ Αρκάδι アデレ レティムノ
4 ゲロポタモス Γεροπόταμος ペラマ ミロポタモス
5 クルコナス Κουλούκωνας ゲラゾ ミロポタモス
6 クリテス Κουρήτες フルフラス アマリ
7 ランビ Λάμπη スピリ アイオス・ヴァシリオス
8 ラッパ Λάππα エピスコピ レティムノ
9 ニキフォロス・フォカス Νικηφόρος Φωκάς ゴニア レティムノ
10 シヴリトス Σύβριτος アヤ・フォティニ アマリ
11 フィニカス Φοίνικας セリア アイオス・ヴァシリオス
12 ゾニアナ Ζωνιανά ゾニアナ ミロポタモス

郡(エパルヒア)[編集]

県には以下の(エパルヒア)があったが、2006年以降法的な位置づけは行われていない。

郡名 綴り 中心地
レティムノ郡 Ρέθυμνο レティムノ
アイオス・ヴァシリオス郡 Άγιος Βασίλειος スピリ
アマリ郡  (en Αμάρι アマリ
ミロポタモス郡 Μυλοπόταμος ペラマ

著名な出身者[編集]

外部リンク[編集]