ケファリニア県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケファリニア県
Περιφερειακή ενότητα Κεφαλληνίας
測地系: 北緯38度15分 東経20度30分
ギリシャにおけるケファリニア県の位置
ギリシャの国旗 ギリシャ共和国
地方 イオニア諸島
県都 アルゴストリ
面積 781 km²
人口 36,404 人 (2001年)
人口密度 47 人/km²
ナンバープレート KE
自治体コード 23
構成自治体数 1
標準時 EETUTC+2
夏時間EESTUTC+3
公式ウェブサイト www.kefalonia.eu/frontoffice/

ケファリニア県Κεφαλληνία / Kefallinia)は、ギリシャ共和国イオニア諸島地方を構成する行政区(ペリフェリアキ・エノティタ)のひとつ。県都はアルゴストリケファロニア島(ケファリニア島)を中心とするケファロニア市1市のみからなる。

歴史[編集]

イオニア諸島は1864年にギリシャ王国の領域に組み込まれた。このとき、ケファリニア県(Νομός Κεφαλληνίας)が設置されている。イタキ島を管轄下に置くことから、ケファロニア=イタキ県Νομός Κεφαλονιάς και Ιθάκης)とも呼ばれる。

カリクラティス改革(2011年1月施行)以前の自治体(ノモス)としてのケファリニア県Νομός Κεφαλληνίας)には、ケファロニア島イタカ島などが属しており、8ディモス・1キノティタを管轄していた。2005年時点で、人口は42,088人、行政面積は904km2で、人口密度は51.2人/km2であった。

改革にともない、ケファロニア島の基礎自治体はすべて合併し、全島を市域とするケファロニア市が発足した。イタカ島はイタカ県として分離した。

行政区画[編集]

市(ディモス)[編集]

カリクラティス改革(2011年1月施行)以後のケファリニア県Νομός Κεφαλληνίας)は、ケファロニアΔήμος Κεφαλονιάς)1市からなる。

ケファリニア県/市(1)とイタカ県/市(2)(2011年から) 
旧ケファリニア県の旧自治体(2010年まで) 

旧自治体(ディモティキ・エノティタ)[編集]

カリクラティス改革(2011年1月施行)以前の広域自治体(ノモス)としてのケファリニア県(Νομός Κεφαλληνίας)は、以下の基礎自治体(ディモスとキノティタ)から構成されていた。改革後、旧自治体は新自治体(ディモス)を構成する行政区(ディモティキ・エノティタ)となっている。。

下表の番号は上図と対応している。「旧自治体」欄で※印を付したものはキノティタ、それ以外はディモス。「政庁所在地」欄で太字になっているものは、新自治体の政庁所在地となったものを示す。

旧自治体 綴り 政庁所在地 新自治体
1 アルゴストリ Αργοστόλι アルゴストリ ケファロニア
2 エリオス=プロンニ Ελειός-Πρόννοι パストラ ケファロニア
3 エリソス Έρισος ヴァシリキアデス ケファロニア
4 イタキ Ιθάκη イタキ イタキ(イタキ県)
5 リヴァトス Λειβαθός ケラミエス ケファロニア
6 パリキ Παλική リクスリ ケファロニア
7 ピラロス Πύλαρος アヤ・エフィミア ケファロニア
8 サミ Σάμη サモトラキ ケファロニア
9 オマラ Ομαλά ヴァルサマタ ケファロニア

郡(エパルヒア)[編集]

県には、以下の(エパルヒア)があったが、2006年以降法的な位置づけは行われていない。

郡名 綴り 中心地
クラニ郡  (en Κραναία アルゴストリ
パリ郡 Πάλη リクスリ  (en
サミ郡 Σάμη サミ

外部リンク[編集]