エトリア=アカルナニア県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エトリア=アカルナニア県
Περιφερειακή ενότητα Αιτωλοακαρνανίας
測地系: 北緯38度40分 東経21度25分
{{{州}}}におけるエトリア=アカルナニア県の位置
ギリシャの国旗 ギリシャ共和国
地方 西ギリシャ
県都 メソロンギ
面積 5,461 km²
人口 223,188 人 (2005年)
人口密度 41 人/km²
ナンバープレート AI,ME
自治体コード 01
構成自治体数 7
標準時 EETUTC+2
夏時間EESTUTC+3
公式ウェブサイト www.aitoloakarnania.gr

エトリア=アカルナニア県ギリシア語: Αιτωλία και Ακαρνανία / Aitolía kai Akarnaníaまたは エトロアカルナニア県Αιτωλοακαρνανία / Aitoloakarnanía)は、ギリシャ共和国西ギリシャ地方を構成する行政区(ペリフェリアキ・エノティタ)のひとつ。エトリア(古名: アイトーリア)地方とアカルナニア英語版地方から成り立っている。県都は歴史的に中心都市であったメソロンギであるが、県内の最大の都市で、経済的な中心都市はアグリニオである。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

西ギリシャ地方の北部、「ギリシャ本土」側に所在する。ペロポネソス半島とは、リオ・アンディリオ橋で結ばれている。また、県の北はアルタ県およびカルディツァ県、北東はエヴリタニア県、東はフォキダ県にそれぞれ接している。エトリア=アカルナニア県はギリシャで最大の面積を持つ県でもある。

地勢[編集]

エトリア=アカルナニア県の北部、北東部、西部および南東部は、アカルナニア山脈が連なっていて、山地となっている。また、県内最長の川はアヘロオス川であり、肥沃な谷部を通り、県南西部のデルタ地帯へ流れている。他にも県内にはエヴィノス川エルミツァ川イナホス川モルノス川などが流れている。エトリア=アカルナニア県の西に浮かぶ島は、ケファロニア・イタキ県に属している。県内にはアカルナニア山脈の他に、ヴァルトス山脈マクリノロス山脈ナフパクティア山脈アラキントス山脈クラヴァ山脈リドリキ山脈などが走っている。

主要な都市[編集]

人口3,000人以上の都市には以下がある(人口はいずれも2001年国勢調査)。

アグリニオ 
ナフパクトス 
エトリコ 

歴史[編集]

エトリア=アカルナニア県の地域は、オスマン帝国時代はカルレリ県(サンジャク)と呼ばれた。ギリシャ独立戦争ギリシャ王国領となった1820年代末に、現在の県が作られたが、当時はエヴリタニア県の領域も含んでおり、ギリシャで2番目に面積が大きい県であった。1948年にエヴリタニア県が分割された。20世紀に入ると、県内のリオペロポネソス半島の間にフェリーの運航が始まった。また、1950年代から1960年代にかけてカーフェリーも運航され始めた。第二次世界大戦ギリシャ内戦では、多くの建物が破壊され、その後修理された。

1960年代にレフカダ島との間に跳ね橋が架けられた。また、1970年代には、県内初の貯水池であるダムがアヘロオス川に建設された。


行政区画[編集]

エトリア=アカルナニア県

市(ディモス)[編集]

エトリア=アカルナニア県は、以下の自治体(ディモス、市)から構成される。人口は2001年国勢調査時点。

自治体名 綴り 政庁所在地 面積 Km² 人口
1 メソロンギ Μεσολόγγι メソロンギ  (el 674.1 35,431
2 アグリニオ Αγρίνιο アグリニオ  (el 1,246.7 96,321
3 アクティオ=ヴォニツァ英語版 Άκτιο-Βόνιτσα ヴォニツァ  (el 662.9 18,374
4 アンフィロヒア英語版 Αμφιλοχία アンフィロヒア  (el 1,091.8 21,445
5 テルモ英語版 Θέρμο テルモ  (el 333.7 9,299
6 ナフパクティア英語版 Ναυπακτία ナフパクトス  (el 870.4 29,842
7 クシロメロ英語版 Ξηρόμερο アスタコス  (el 584.8 13,717

旧自治体(ディモティキ・エノティタ)[編集]

エトリア=アカルナニア県の旧自治体(2010年まで)

カリクラティス改革以前の広域自治体(ノモス)としてのエトリア=アカルナニア県県は、以下の基礎自治体(29個のディモス)から構成されていた。改革後、旧自治体は新自治体(ディモス)を構成する行政区(ディモティキ・エノティタ)となっている。

下表の番号は右図と対応している。「政庁所在地」欄で太字になっているものは、新自治体の政庁所在地となったものを示す。

番号 デモス ギリシャ語 政庁所在地 郵便番号 人口(2001年)
1 メソロンギ Μεσολόγγι メソロンギ 302 00 17,988
2 アンゲロカストロ Αγγελόκαστρο アンゲロカストロ 304 00 2,761
3 アグリニオ Αγρίνιο アグリニオ 302 00 54,253
4 エトリコ Αιτωλικό エトリコ 304 00 7,216
5 アリジア Αλυζία カンディラ 300 19 3,744
6 アンフィロヒア Αμφιλοχία アンフィロヒア 305 00 12,834
7 アナクトリオ Ανακτορίο ヴォニツァ 300 02 8,830
8 アンディリオ Αντίρριο アンディリオ 300 20 2,375
9 アポドティア Αποδοτία アノ・ホラ 300 23 2,598
10 アラキントス Αρακύνθος パパダテス 300 11 6,397
11 アスタコス Αστακός アスタコス 300 06 7,252
12 テルモ Θέρμο テルモ 300 08 9,299
13 テスティイス Θεστιείς ケヌルイオ 300 05 7,087
14 イナホス Ίναχος ネオ・ハルキオプロ 300 17 6,169
15 ケクロピア Κεκροπία パレロス 300 12 4,494
16 マクリニア Μακρυνεία グヴァル 300 15 5,241
17 メデオン Μεδεών カトゥナ 300 04 5,050
18 メニディ Μενίδι メニディ 300 16 2,449
19 ナフパクトス Ναύπακτος ナフパクトス 303 18,231
20 ネアポリ Νεάπολη エレオフィト 301 00 5,052
21 イニアデス Οινιάδες ネオホリ 300 01 10,227
22 パネトリコ Παναιτωλικό スクテラ 301 00 1,853
23 パラヴォラ Παραβόλα パラヴォラ 300 10 4,482
24 パラカンビリア Παρακαμπύλια アノ・アイオス・ヴラシオス 300 21 2,757
25 プラタノス Πλάτανος プラタノス 300 22 1,775
26 ピリニ Πυλλήνη シモス 300 26 2,000
27 ストラトス Στράτος ストラトス 301 00 6,438
28 フィティエス Φυτείες フィティエス 300 09 2,721
29 ハルキア Χάλκεια トリコルフォ 300 14 2,863

郡(エパルヒア)[編集]

県には以下の5つの(エパルヒア)があったが、2006年以降法的な位置づけは行われていない。

郡名 綴り 中心地
メソロンギ郡 Μεσολογγί メソロンギ
ナフパクティア郡 Ναυπακτία ナフパクトス
トリホニダ郡 Τριχωνίδα アグリニオ
ヴァルト郡  (en Βάλτο アンフィロヒア
クシロメロ郡 Ξηρόμερο ヴォニツァ

交通[編集]

人口推移[編集]

人口(人) 増減
1991 230,688 -
2001 228,180 -2,508/0.01%

マスメディア[編集]

ラジオ[編集]

  • Agrinio 93.7 FM

テレビ[編集]

  • Acheloos TV
  • Lychnos
  • Lepanto TV

新聞[編集]

著名な出身者[編集]

スポーツ[編集]

  • Panaetolikos FC

外部リンク[編集]