カルパトス県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カルパトス県
測地系: 北緯36度50分 東経27度10分
ギリシャの国旗 ギリシャ共和国
地方 南エーゲ
面積 393.5 km²
人口 7,501 人 (2001年)
人口密度 19 人/km²
構成自治体数 2
標準時 EETUTC+2
夏時間EESTUTC+3

カルパトス県Κάρπαθος / Karpathos)は、ギリシャ共和国南エーゲ地方を構成する行政区(ペリフェリアキ・エノティタ)のひとつ。ドデカニサ諸島(ドデカネス諸島)南西部のカルパトス島などからなる。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

ドデカニサ諸島の南西部に位置する。ドデカニサ諸島で2番目に広い面積を持つカルパトス島と、その西南に位置するカソス島英語版などの島々からなる。

主要な都市・集落[編集]

最大の集落は、カルパトス島南部の東岸に位置するカルパトスの街(ピガディア(Πηγάδια / Pigadia)とも。人口約2000人)である。カルパトス島の北端にはオリンボス(Όλυμπος)の村(人口約400人)がある。カソス島の人口は約1000人で、フリ(Φρυ / Fry)などの集落がある。

カルパトス 
オリンボス 
フリ 

行政区画[編集]

自治体(ディモス)[編集]

ドデカネス諸島の自治体

カルパトス県は、以下の自治体(ディモス、市)から構成される。面積の単位はkm²、人口は2001年国勢調査時点。

自治体名 綴り 政庁所在地 面積 人口
5 カルパトス Κάρπαθος カルパトス 324.1 6,511
6 カソス英語版 Κάσος カソス 69.5 990

旧自治体(ディモティキ・エノティタ)[編集]

ドデカニサ県の旧自治体(2010年まで)

現在のカルパトス県の地域は、かつて広域自治体(ノモス)であるドデカニサ県に属していた。カリクラティス改革(2011年1月施行)にともないノモスは廃止され、その県域は分割されて行政区(ペリフェリアキ・エノティタ)としてのカルパトス県が成立した。旧自治体は新自治体(ディモス)を構成する行政区(ディモティキ・エノティタ)となっている。

下表の番号は右図と対応している。「旧自治体名」欄で※印を付したものはキノティタ、それ以外はディモス。「政庁所在地」欄で太字になっているものは、新自治体の政庁所在地となったものを示す。

旧自治体 綴り 政庁所在地 新自治体
12 カルパトス Κάρπαθος カルパトス カルパトス
13 カソス英語版 Κάσος カソス カソス
27 オリンボス英語版 Όλυμπος オリンボス カルパトス

外部リンク[編集]