スタッド・ドゥ・ラ・ボージョワール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スタッド・ドゥ・ラ・ボージョワール
Stade de La Beaujoire - Louis Fonteneau
"La Beaujoire"
Stade de la Beaujoire.jpg
施設情報
所在地 Route de Saint Joseph 44300,
Nantes, France
位置 座標: 北緯47度15分20.27秒 西経1度31分31.35秒 / 北緯47.2556306度 西経1.5253750度 / 47.2556306; -1.5253750
開場 1984年5月8日
修繕 1998年
所有者 ナント
運用者 FCナント
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105 x 68 m
建設費 100 millions FFFRF
設計者 Berdje Agopyan
使用チーム、大会
FCナント
UEFA欧州選手権1984
収容能力
38,285人

スタッド・ドゥ・ラ・ボージョワール―ルイ・フォンテノー: Stade de La Beaujoire - Louis Fonteneau)、通称ラ・ボージョワール(La Beaujoire)は、フランスナントにあるスタジアム。FCナントがホームスタジアムとしている。

概要[編集]

1984年5月8日に開場され、最初の試合としてFCナント対ルーマニア代表の親善試合が行われた。スタジアムには1969年から1986年までFCナントの会長を務めたルイ・フォンテノーの名前がつけられた。以前のFCナントはスタッド・マルセル・ソーパンでプレーしていた。

開場当初の最大収容人数は52,923人だったが、1998年FIFAワールドカップに向けた改築時に立見席が撤去されて全椅子席になったため、現在の最大収容人数は38,285人である。スタジアムはサッカーのほか、ラグビーや音楽コンサートにも使用される。

1984年UEFA欧州選手権ではグループリーグの2試合が行なわれた。1998年FIFAワールドカップでは、日本代表クロアチア代表などグループリーグの5試合と、準々決勝のブラジルデンマーク戦の計6試合が行なわれた。2007年ラグビー・ワールドカップではプールの3試合が行なわれた。

入場者数[編集]

最多入場者数[編集]

外部リンク[編集]