ジョン・ケイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・ケイル
ジョン・ケイル(2006年、ベルギー公演にて)}
ジョン・ケイル(2006年、ベルギー公演にて)
基本情報
出生名 John Davies Cale
出生 1942年3月9日
出身地 ウェールズの旗 ウェールズ カーマーゼンシャー ガーナント
ジャンル ロック現代音楽実験音楽ノイズミュージック
職業 作曲家演奏家シンガーソングライター音楽プロデューサー
担当楽器 ボーカルヴィオラピアノオルガンキーボードエレクトリックベース
活動期間 1965年-
レーベル コロムビア・レコード
リプリーズ・レコード
アイランド・レコード
A&Mレコード
ベガーズ・バンケット・レコード
ライコディスク
Crepuscule
テーブル・オブ・エレメンツ
EMI
共同作業者 ヴェルヴェット・アンダーグラウンド
ブライアン・イーノ
ザ・ストゥージズ
パティ・スミス
公式サイト john-cale.com

ジョン・ケイル(John Cale、1942年3月9日 - )は、イギリスウェールズ出身のミュージシャン。アメリカヴェルヴェット・アンダーグラウンドのオリジナル・メンバーとして活動した後、自己名義の作品を多数発表し、音楽プロデューサーとしても活動。

来歴[編集]

幼い頃からヴィオラピアノを学び、ロンドン大学ゴールドスミス・カレッジで音楽を学んだ後、1963年アメリカ合衆国に渡って勉強を続け、ジョン・ケージ等と共演。

その後、シアター・オブ・エターナル・ミュージックという音楽家集団に所属し、ミニマル・ミュージック作品を作曲。この頃の作品は、2001年にテーブル・オブ・エレメンツというレーベルからCD化された。そして、1965年ルー・リードと出会い、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドを結成。『ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ』(1967年)、『ホワイト・ライト/ホワイト・ヒート』(1968年)の2作に参加した後、ルーとの対立が強まり、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドを脱退。スターリング・モリソンによれば、ルーは「もしケイルが辞めないなら自分が辞める」とまで発言したという[1]

1970年にソロ活動を開始。音楽性は、ボーカル入りのロック・アルバムや、インストゥルメンタルによる実験音楽等、多岐に渡る。また、テリー・ライリーブライアン・イーノ等と共演した他、音楽プロデューサーとしてザ・ストゥージズパティ・スミスなど様々なアーティストの作品を手がけてもいる。

1990年、旧友ルー・リードとの共作アルバム『ソングス・フォー・ドレラ』発表。1993年にはヴェルヴェット・アンダーグラウンドの再結成に参加した。

I SHOT ANDY WARHOL』(1996年公開)、『バスキア』(1996年公開)、『アメリカン・サイコ』(2000年公開)等の映画音楽も担当した。

ディスコグラフィ[編集]

ソロ・アルバム[編集]

  • Vintage Violence(1970年)
  • The Academy in Peril(1972年)
  • Paris 1919(1973年)
  • Fear(1974年)
  • Slow Dazzle(1975年)
  • Helen of Troy(1975年)
  • Guts(1977年)
  • Sabotage/Live(1979年)
  • Honi Soit(1981年)
  • Music For A New Society(1982年)
  • Caribbean Sunset(1983年)
  • John Cale Comes Alive(1984年)
  • Artificial Intelligence(1985年)
  • Words for the Dying(1989年)
  • Even Cowgirls Get The Blues(1991年)
  • Paris S'eveille, Suivi d'Autres Compositions(1991年)
  • Fragments of a Rainy Season(1992年)
  • 23 Solo Pieces pour La Naissance de L'Amour(1993年)
  • N'Oublie Pas Que Tu Vas Mourir(1994年)
  • Antartida(1995年)
  • Walking on Locusts(1996年)
  • Eat/Kiss: Music for the Films of Andy Warhol(1997年)
  • Somewhere In The City(1998年)
  • Nico: Dance Music(1998年)
  • The Unknown(1999年)
  • Le Vent De La Nuit(1999年)
  • 5 Tracks(2003年) - EP
  • HoboSapiens(2003年)
  • Process(2005年)
  • blackAcetate(2005年)
  • Circus Live(2007年)
  • Shifty Adventures in Nookie Wood(2012年)

他アーティストとの連名[編集]

プロデュース作品[編集]

ゲスト参加作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ John Cale : AllMusic - Biography by Richie Unterberger

外部リンク[編集]