ザック・ガリフィアナキス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザック・ガリフィアナキス
Zach Galifianakis
Zach Galifianakis
2007年撮影
本名 Zacharius Knight Galifianakis
生年月日 1969年10月1日(45歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ノースカロライナ州ウィルクスボロ英語版
民族 ギリシャ系[1]
身長 173 cm
職業 俳優・コメディアン・脚本家
ジャンル テレビ・映画
活動期間 1996年 -
配偶者 クイン・ランドバーグ(2012年 - )
公式サイト http://www.zachgalifianakis.com/
主な作品
『ハングオーバー!』シリーズ

ザック・ガリフィアナキスZach Galifianakis, 本名: Zacharius Knight Galifianakis, 1969年10月1日 - )は、アメリカ合衆国俳優コメディアン

来歴[編集]

ノースカロライナ州ウィルクスボロ英語版生まれ。母親はコミュニティ・センターの職員で、父親は暖房用石油のセールスマンだった。父方の祖父母はクレタ島からの移民[2][3][4]で、母方はスコットランドアイルランド[5]。妹と兄がいる。またいとこのニコラス・ガリフィアナキスはワシントン・ポストの挿絵漫画家で[6]、叔父のニック・ガリフィアナキスは1967年~1973年まで国会議員だった。ノースカロライナの地元の高校を卒業後、ノースカロライナ州立大学へ入学。在学中はコミュニケーションを専攻していた。だが卒業出来ず[7]、1992年にニューヨークに移住。ニューヨークにおいて、スタンダップコメディアンとしてキャリアをスタートさせた。

コメディアンとしての下積みを続けた後の1996年シットコムの『Boston Common』でテレビデビュー。そのすぐ後には人気番組の『サタデー・ナイト・ライブ』へ脚本として参加するも、同番組には二週間だけの在籍だった。その後、役者としてリー・メジャースらが出演するカルトコメディの『Out Cold』へ出演。それからスタンダップ・コメディアンのための30分番組にレギュラー出演したり、人気深夜番組の『ジミー・キンメル・ライブ!』などへ出演して、徐々にコメディアンとしての頭角を現していった。それからもジミー・キンメルの番組やケーブルテレビチャンネルのコメディ・セントラルの番組、『ジャッカス』などへ出演している。役者として2009年に出演したトッド・フィリップス監督の『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』においていまだに実家を出られないダメ中年男を演じたことがきっかけで大ブレイク。ちなみにこの作品自体も低予算で制作されたにもかかわらず、二週連続で北米興行収入1位を記録し、全米だけでも2億ドルの興行成績を残した。ガリフィアナキス自身も同役柄においてMTVムービー・アワードで最優秀コメディ・パフォーマンス賞を受賞した。コメディ俳優としての確固たる地位を確立した後は、様々な映画テレビドラマなどにコンスタントに出演している。

私生活[編集]

2012年8月11日にチャリティ団体『Growing Voices』の創立者のクイン・ランドバーグと結婚。カナダバンクーバーにある農場で挙式した[8]

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1997 フラッシュ
Flushed
2001 ハートブレイカー
Heartbreakers
ビル
バブル・ボーイ
Bubble Boy
バス停の男
コーキー・ロマーノ FBI潜入捜査官?
Corky Romano
デクスター
クールボーダー
Out Cold
ルーク
2002 ビロウ
Below
ウィアード・ウォリー
2003-2005 トゥルー・コーリング
Tru Calling
デイヴィス テレビシリーズ、27エピソードに出演
2007 イントゥ・ザ・ワイルド
Into the Wild
ケヴィン
2008 ベガスの恋に勝つルール
What Happens in Vegas
デイヴ
ウィークエンド -爆破まであと1198分。史上最悪の2日間-
Visioneers
ジョージ
2009 ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
The Hangover
アラン
スパイアニマル・Gフォース
G-Force
ベン・ケンドール博士
マイレージ、マイライフ
Up in the Air
スティーヴ
フレネミー 〜史上最悪の無計画男たち〜
Little Fish, Strange Pond
バッキー
2010 極秘指令 ドッグ×ドッグ
Rogues Gallery
隠者
奇人たちの晩餐会 USA
Dinner for Schmucks
サーマン
なんだかおかしな物語
It's Kind of a Funny Story
ボビー
デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜
Due Date
イーサン
2011 ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える
The Hangover Part II
アラン
長ぐつをはいたネコ
Puss in Boots
ハンプティ・ダンプティ 声の出演
ザ・マペッツ
The Muppets
ホーボー・ジョー
2012 俺たちスーパー・ポリティシャン めざせ下院議員!
The Campaign
マーティ・ハギンズ 兼製作
2013 ハングオーバー!!! 最後の反省会
The Hangover Part III
アラン
2014 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)
ジェイク

参照[編集]

  1. ^ Zach Galifianakis - Biography” (英語). IMDb. 2013年4月25日閲覧。
  2. ^ Rhymes with Crouton: The Touching Story of Zach Galifianakis from Paste magazine
  3. ^ Wray, John (2009年5月28日). “The Making of Zach Galifianakis”. The New York Times. http://www.nytimes.com/2009/05/31/magazine/31Galifianakis-t.html?pagewanted=all 2009年6月6日閲覧。 
  4. ^ Mr. Paul Lindsay Cashion, age 89, died Tuesday, August 16, 2005”. Therecordofwilkes.com. 2012年8月10日閲覧。
  5. ^ Eells, Josh (June 23, 2011), “The High Times and Surreal Life of Zach Galifianakis”, Rolling Stone (1133): pp. 60–68 
  6. ^ Baker, Gabbi (2011年3月15日). “Literature: Nick Galifianakis’ Uncomfortably True Cartoons”. Washington Life Magazine. http://www.washingtonlife.com/2011/03/15/literature-nick-galifianakis-uncomfortably-true-cartoons/ 2012年8月5日閲覧。 
  7. ^ Wray, John (2009年5月31日). “The Making of Zach Galifianakis”. The New York Times. http://www.nytimes.com/2009/05/31/magazine/31Galifianakis-t.html?pagewanted=3 
  8. ^ Johnson, Zach (2012年8月13日). “Exclusive: Confirmed: Zach Galifianakis Marries Quinn Lundberg!”. Us Weekly. 2012年8月13日閲覧。

外部リンク[編集]