トッド・フィリップス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トッド・フィリップス
Todd Phillips
生年月日 1970年12月20日(44歳)
出生地 ニューヨークブルックリン区
職業 映画監督
脚本家
映画プロデューサー
活動期間 1994年-現在

トッド・フィリップスTodd Phillips, 1970年12月20日 - )は、アメリカ合衆国映画監督脚本家映画プロデューサー

人物[編集]

ニューヨークブルックリン区で生まれる。ニューヨーク大学で映画を学び、また、在学中にパンクロッカーのGGアリンをテーマとしたドキュメンタリー映画『全身ハードコア GGアリン』を監督し、成功を収める。次に、大学生のフラタニティに焦点を当てたFrat Houseというドキュメンタリーを撮り、1998年サンダンス映画祭で上映され、審査員賞を受賞する。

2000年、先のサンダンス映画祭で出会ったアイヴァン・ライトマンの製作総指揮下でコメディ映画『ロード・トリップ』を監督し、以後、劇映画監督も務めるようになる。

2009年には『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』を監督・製作し、これが全米のみで興行収入2億7千万ドルを超えるヒット作となり、さらには第67回ゴールデングローブ賞作品賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞する。日本では殆どの作品がDVDスルーとなっているが、同作品は日本でも劇場公開がされた。

フィルモグラフィ[編集]

外部リンク[編集]