カルガリーオリンピック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カルガリーオリンピック
第15回オリンピック冬季競技大会
VX Olympic Winter Games
Canada olympic park summer 2005.jpeg
開催都市 カナダの旗 カナダ カルガリー
参加国・地域数 57
参加人数 1,423人(男子1,122人、女子301人)
競技種目数 6競技46種目
開会式 1988年2月13日
閉会式 1988年2月28日
開会宣言 ジャンヌ・ソーベ総督
選手宣誓 Pierre Harvey
審判宣誓 Suzanna Morrow-Francis
最終聖火ランナー Robyn Perry
主競技場 マクマーンスタジアム
テンプレートを表示

カルガリーオリンピックは、1988年2月13日から2月28日までカナダカルガリーで行われた冬季オリンピック

なお、前大会まで冬季オリンピックの開催期間は12日間であったが、今大会より夏季オリンピックと同様に、4日間延長の合計16日間で開催される事となった。

大会開催までの経緯[編集]

カルガリーオリンピックの開催は1981年9月30日西ドイツバーデン=バーデンで開かれた第84回国際オリンピック委員会総会で決定された。

1988年冬季オリンピック 開催地投票
都市 1回目 2回目
カルガリー カナダの旗 カナダ 35 48
ファールン スウェーデンの旗 スウェーデン 25 31
コルティーナ・ダンペッツォ イタリアの旗 イタリア 18 -

ハイライト[編集]

スキージャンプではフィンランドマッチ・ニッカネンが大活躍、個人戦の70m級、90m級だけでなく団体戦もフィンランドチームで金メダルを獲得してジャンプでは史上唯一の三冠に輝いた。さらにこの大会では個人2種目とも最下位に終わったが、ジャンプ選手のほとんどいないイギリスから参加したマイケル・エドワーズが注目を集めた。

冬季オリンピック史上初めてスピードスケート競技が屋内(オリンピックオーバル)で開催された大会でもある。屋内での開催となったことで、風や気温変動による氷の状態の変化などに左右されにくくなったこと、また構造上直線部分が増えたこともあり、好記録が続出した。

また、ボブスレー競技4人乗りに、国内に競技施設を持たず、雪も降らない中米のジャマイカチームが初参加し、このエピソードから映画『クール・ランニング』が制作された。

モントリオール夏季大会同様、カナダの選手は金メダルを獲得していない。カナダの選手が自国開催のオリンピックで金メダルを獲得するのは、2010年バンクーバーオリンピックまで22年待つこととなる。

なお、開会宣言はモントリオール大会とは異なりエリザベス2世ではなく、総督ジャンヌ・ソーベが行っている。

実施競技[編集]


競技会場[編集]

  • マクマーン・スタジアム(開・閉会式)
  • オリンピックオーバル(スピードスケート)
  • オリンピック・サドルドーム(現・スコシアバンク・サドルドーム、フィギュアスケート、アイスホッケー)
  • ファーザー・デビッド・バウアー・オリンピック・アリーナ(アイスホッケー)
  • カナダ・オリンピック・パーク(ボブスレー、リュージュ、スキージャンプ、ノルディック複合(飛躍))
  • キャンモア・ノルディック・センター州立公園(クロスカントリースキー、ノルディック複合(距離)、バイアスロン)
  • マックス・ベル・センター(ショートトラックスピードスケート)
  • ナキスカ(アルペンスキー、フリースタイルスキー)
  • スタンピード・コラール

各国・地域の獲得メダル数[編集]

国・地域
1 ソビエト連邦 ソビエト連邦 11 9 9 29
2 東ドイツ 東ドイツ 9 10 6 25
3 スイス スイス 5 5 5 15
4 フィンランド フィンランド 4 1 2 7
5 スウェーデン スウェーデン 4 0 2 6
6 オーストリア オーストリア 3 5 2 10
7 オランダ オランダ 3 2 2 7
8 西ドイツ 西ドイツ 2 4 2 8
9 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 2 1 3 6
10 イタリア イタリア 2 1 2 5
13 カナダ カナダ(開催国) 0 2 3 5

主なメダリスト[編集]

日本人選手の成績[編集]

マスコット[編集]

ペアの白くまをモチーフにした「ハイデイ・ハウデイ

公式テーマ曲[編集]

"Winter Games" / David Foster
松島ハーフマラソンなど、現在でもテレビ番組などのテーマ曲に使われることが多い。

死亡事故[編集]

オーストリアのチームドクターが雪上車にひかれて死亡した。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]