カノヤザクラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カノヤザクラ
Kanoya-Zakura20100410.jpg
英字表記 KANOYA ZAKURA
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 2004年3月31日
死没 2010年7月18日(6歳没)
登録日 2006年8月31日
サクラバクシンオー
ウッドマンズシック
母の父 ウッドマン
生国 日本の旗 日本北海道門別町
生産 浜本牧場
馬主 神田薫
調教師 橋口弘次郎
厩務員 山本国雄
競走成績
生涯成績 26戦6勝
獲得賞金 3億606万7000円
テンプレートを表示

カノヤザクラ日本競走馬である。2008年、2009年のサマースプリントシリーズに2年連続で優勝している。愛称は「夏女」、「夏のスプリント女王」。[要出典]

経歴[編集]

当歳 - 2歳時[編集]

2004年3月31日北海道沙流郡門別町の浜本牧場にて生誕。後に橋口弘次郎厩舎へ入厩する。

2006年10月1日、第3回中京競馬8日目第5競走の2歳新馬戦で、上村洋行の騎乗によりデビューし、1着になった。続くかえで賞(500万下条件)に安藤勝己騎乗で出走。1番人気に支持されてのレースで連勝した。その後、ファンタジーステークスフェアリーステークス重賞競走に立て続けに出走した。

3歳[編集]

2007年、3歳になっての初戦は3月10日の第21回ファルコンステークスであった。このレースで2着に入り、賞金を加算すると、4月8日の第67回桜花賞に挑戦したが、ダイワスカーレットの9着と敗れた。その後は葵ステークスで勝利を挙げたが、北九州記念では5着、セントウルステークスでは2着、京阪杯では3着と好走したものの重賞では勝てないという状況が続き、尾張ステークスでは1番人気に推されたものの4着に敗れた。

4歳[編集]

2008年、4歳になり、淀短距離ステークス、テレビ愛知オープン、そして重賞のCBC賞を走ったが、成績は振るわなかった。7月20日新潟競馬場の直線1,000m重賞のアイビスサマーダッシュに初めて小牧太の騎乗で出走すると、54秒2の好タイムで重賞初制覇を果たした。9月14日、前年2着だったセントウルステークスに再び小牧の騎乗で出走すると、好位キープから直線で抜け出し、2着のシンボリグランに1馬身4分の1の差をつけて勝利。この勝利によりサマースプリントシリーズの王者にも輝いた。その後、 10月5日スプリンターズステークスに出走したが同厩舎のスリープレスナイトの前に7着に敗れると、次走のスワンステークスでも9着に敗れた。

5歳[編集]

アイビスサマーダッシュ(2009年7月19日)

2009年、5歳の初戦として6月14日のCBC賞に出走、中団からレースを進めたが、直線では全く伸びず11着と大敗した。しかし、アイビスサマーダッシュで史上初の連覇を達成すると、続く北九州記念ではサンダルフォンの3着に入った。その後、連覇がかかったセントウルステークスには2番人気で出走し、アルティマトゥーレの4着に敗れはしたものの、2年連続でサマースプリントシリーズの王者に輝いた。次走のスプリンターズステークスでは後方から追い込んでローレルゲレイロの3着となった。

6歳[編集]

2010年、6歳になっての初戦は3月28日高松宮記念に出走したが、終始後方のまま見せ場なくキンシャサノキセキの15着と大敗した。続く阪神牝馬ステークスでは10番人気と低評価だったが、アイアムカミノマゴの3着と好走し波乱を演出した。6月13日のCBC賞では先団追走も直線で一杯になりヘッドライナーの10着に敗れた。3連覇のかかったつづくアイビスサマーダッシュでは好スタートも伸びきれず、ゴール直前で小牧騎手が馬を止める動きを見せ、ケイティラブの10着で入線後下馬。左第1指関節脱臼と診断され、予後不良となった[1]

競走成績[編集]

年月日 競馬場 競走名
オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2006 10. 1 中京 2歳新馬 12 2.3 (1人) 1着 上村洋行 54 1200m(良) 1:10.1 (35.1) -0.8 (ブループレミアム)
10. 22 京都 かえで賞 11 2.1 (1人) 1着 安藤勝己 54 1400m(良) 1:20.8 (35.2) -0.0 (ゼットカーク)
11. 5 京都 ファンタジーS JpnIII 14 5.6 (4人) 6着 小牧太 54 1400m(良) 1:21.4 (34.0) 1.1 アストンマーチャン
12. 17 中山 フェアリーS JpnIII 16 4.4 (3人) 5着 上村洋行 54 1200m(良) 1:09.7 (36.1) 0.3 アポロティアラ
2007 3. 10 中京 ファルコンS JpnIII 16 13.3 (5人) 2着 上村洋行 54 1200m(良) 1:08.3 (34.7) 0.3 アドマイヤホクト
4. 8 阪神 桜花賞 JpnI 18 151.9 (12人) 9着 上村洋行 55 1600m(良) 1:35.0 (34.5) 1.3 ダイワスカーレット
5. 12 京都 葵S OP 12 4.0 (1人) 1着 上村洋行 55 1400m(良) 1:22.6 (34.5) -0.0 (アドマイヤヘッド)
8. 12 小倉 北九州記念 JpnIII 16 11.0 (3人) 5着 上村洋行 50 1200m(良) 1:08.0 (35.5) 0.3 キョウワロアリング
9. 9 阪神 セントウルS GII 16 16.3 (7人) 2着 上村洋行 53 1200m(良) 1:07.9 (33.9) 0.8 サンアディユ
11. 23 京都 京阪杯 GIII 18 7.7 (2人) 3着 上村洋行 53 1200m(良) 1:08.0 (33.6) 0.1 サンアディユ
12. 23 中京 尾張S OP 16 2.9 (1人) 4着 上村洋行 54 1200m(重) 1:09.1 (34.5) 0.2 トーセンザオー
2008 1. 19 京都 淀短距離S OP 15 3.5 (1人) 5着 上村洋行 54 1200m(良) 1:09.4 (33.9) 0.3 ファイングレイン
5. 24 中京 テレビ愛知OP OP 16 4.0 (2人) 12着 藤岡佑介 55 1200m(良) 1:08.2 (33.6) 0.7 トウショウカレッジ
6. 15 中京 CBC賞 GIII 18 8.0 (5人) 5着 藤岡佑介 54 1200m(良) 1:08.4 (33.6) 0.4 スリープレスナイト
7. 20 新潟 アイビスSD JpnIII 18 5.4 (2人) 1着 小牧太 54 1000m(良) 0:54.2 (32.2) -0.1 シンボリグラン
9. 14 阪神 セントウルS GII 16 7.6 (3人) 1着 小牧太 55 1200m(良) 1:07.3 (33.2) -0.2 (シンボリグラン)
10. 5 中山 スプリンターズS GI 16 8.8 (5人) 7着 小牧太 55 1200m(良) 1:08.4 (33.8) 0.4 スリープレスナイト
11. 1 京都 スワンS GII 16 11.0 (6人) 9着 小牧太 56 1400m(良) 1:20.6 (34.3) 0.7 マイネルレーニア
2009 6. 14 中京 CBC賞 GIII 17 9.0 (7人) 11着 武幸四郎 55.5 1200m(良) 1:08.7 (34.2) 0.7 プレミアムボックス
7. 19 新潟 アイビスSD GIII 18 7.5 (3人) 1着 小牧太 55 1000m(重) 0:56.2 (34.0) -0.2 アポロドルチェ
8. 16 小倉 北九州記念 GIII 16 3.4 (1人) 3着 小牧太 56 1200m(良) 1:07.8 (34.7) 0.3 サンダルフォン
9. 13 阪神 セントウルS GII 15 3.4 (2人) 4着 小牧太 56 1200m(良) 1:08.3 (33.9) 0.5 アルティマトゥーレ
10. 4 中山 スプリンターズS GI 16 20.0 (8人) 3着 小牧太 55 1200m(良) 1:07.7 (33.8) 0.2 ローレルゲレイロ
2010 3. 28 中京 高松宮記念 GI 18 43.8 (12人) 15着 小牧太 55 1200m(良) 1:09.4 (35.0) 0.8 キンシャサノキセキ
4. 10 阪神 阪神牝馬S GII 18 25.1 (10人) 3着 小牧太 55 1400m(良) 1:20.6 (34.4) 0.4 アイアムカミノマゴ
6. 13 京都 CBC賞 GIII 18 11.0 (6人) 10着 小牧太 56 1200m(稍重) 1:10.2 (35.6) 1.3 ヘッドライナー
7. 18 新潟 アイビスSD GIII 18 6.6 (2人) 10着 小牧太 57 1000m(良) 0:54.3 (32.3) 0.4 ケイティラブ

血統表[編集]

カノヤザクラ血統テスコボーイ系 / Northern Dancer4×4=12.50%

サクラバクシンオー
1989 栗毛
サクラユタカオー
1982 栗毛
*テスコボーイ Princely Gift
Suncourt
アンジェリカ *ネヴァービート
スターハイネス
サクラハゴロモ
1984 鹿毛
*ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
*クリアアンバー Ambiopoise
One Clear Call

*ウッドマンズシック
Woodmans Chic
1994 鹿毛
ウッドマン
Woodman
1983 栗毛
Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
*プレイメイト Buckpasser
Intriguing
*ラディカルチック
Radical Chic
1988 黒鹿毛
Sadler's Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
Santa Roseanna Caracol
Santa Vittoria F-No.9-h

兄弟馬[編集]

  • パイアン【2002年 セントウルステークス2着】

脚注[編集]

外部リンク[編集]