オンリー・ガール (イン・ザ・ワールド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オンリー・ガール (イン・ザ・ワールド)
リアーナシングル
収録アルバム ラウド
リリース 2010年9月10日
(詳細は下記参照)
規格 デジタル・ダウンロードCD
録音 2010年
ウエストレイク・レコーディング・スタジオ
(カリフォルニア州ロサンゼルス)
ジャンル ユーロポップダンス・ポップ
時間 3分55秒
レーベル デフ・ジャム
作詞・作曲 クリスタル・ジョンソン、ミケル・S.エリクセン、トーア・エリック・ヘルマンセン、サンディー・ウィリアム
プロデュース スターゲート、サンディー・ヴィー
リアーナ シングル 年表
ラブ・ザ・ウェイ・ユー・ライ
(2010年)
オンリー・ガール
(2010年)
ホワッツ・マイ・ネーム
(2010年)
テンプレートを表示

オンリー・ガール (イン・ザ・ワールド)」(Only Girl (In the World))はバルバドスレコーディングアーティストリアーナ楽曲で、彼女の5枚目のスタジオ・アルバムラウド』からのシングルである。クリスタル・ジョンソンミケル・S・エリクセンとトーア・エリック・ヘルマンセンによって書かれ、ノルウェー音楽プロデューサーチームスターゲイトサンディー・ヴィーによってプロデュースされた本作は、『ラウド』からのリードシングルとして2010年9月10日発売された。ユーロポップの要素を取り入れたダンスポップソングである。

批評家から肯定的評価を受け、特に強いコーラスとプロデュースが賞賛された。また、批評家はこの楽曲の選択とリアーナの強い歌声に敬意を表した。「オンリー・ガール (イン・ザ・ワールド)」は世界のほとんどの主要チャートで首位を獲得し、特にニュージーランドオーストラリアで成功した。それぞれでプラチナと4プラチナの認定を受けた。

シングルはアメリカ合衆国Billboard Hot 100で首位を獲得し、リアーナにとって9作目の首位獲得作品になった。ミュージックビデオアンソニー・マンドラー監督を務めた。リアーナはイギリステレビ番組Xファクター』と2010年アメリカン・ミュージック・アワードに出演し、この曲を披露した。本作は第53回グラミー賞で優秀ダンスレコーディング賞を受賞した[1]

発売日一覧[編集]

地域 発売日 規格 レーベル
オーストラリア[2] 2010年9月10日 デジタル・ダウンロード ユニバーサルミュージック
デンマーク[3]
オランダ[4]
ニュージーランド[5]
ブラジル[6] 2010年9月13日
カナダ[7]
フィンランド[8]
フランス[9]
イタリア[10]
ノルウェー[11]
ポルトガル[12]
スペイン[13]
スウェーデン[14]
スイス[15]
アメリカ合衆国[16] デフ・ジャム・レコード
アメリカ合衆国 2010年9月21日[17][18] メインストリームとリズミックラジオ
日本[19] 2010年9月27日 PC配信 ユニバーサルミュージック
イギリス[20] 2010年9月29日 デジタル・ダウンロード マーキュリー・レコード
ドイツ[21] 2010年10月8日 CDシングル ユニバーサルミュージック
日本 2010年11月3日[19] 着信音、携帯電話端末向けフル配信

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “53rd Annual Grammy Awards nominees list”. Los Angeles Times (Tribune Company). http://theenvelope.latimes.com/news/breaking/newsletter/la-et-env-grammys-nominees-2010-list,0,4822287.htmlstory 2010年12月2日閲覧。 
  2. ^ Only Girl (In the World) - Single - Australia”. Itunes. Apple Inc. 2010年9月10日閲覧。
  3. ^ Only Girl (In the World) - Single - Denmark”. Itunes. Apple Inc. 2010年9月13日閲覧。
  4. ^ Only Girl (In the World) - Single - Netherlands”. Itunes. Apple Inc. 2010年9月13日閲覧。
  5. ^ Only Girl (In the World) - Single - New Zealand”. Itunes. Apple Inc. 2010年9月22日閲覧。
  6. ^ Rihanna/Only Girl (In The World) - Músicas - Terra Sonora”. Terra Networks. 2010年11月17日閲覧。
  7. ^ Only Girl (In the World) - Single - Canada”. Itunes. Apple Inc. 2010年9月13日閲覧。
  8. ^ Only Girl (In the World) - Single - Finland”. 7Digital. 2010年9月24日閲覧。
  9. ^ Only Girl (In the World) - Single - France”. 7Digital. 2010年9月24日閲覧。
  10. ^ Only Girl (In the World) - Single - Italy”. 7Digital. 2010年9月24日閲覧。
  11. ^ Only Girl (In the World) - Single - Norway”. 7Digital. 2010年9月24日閲覧。
  12. ^ Only Girl (In the World) - Single - Portugal”. 7Digital. 2010年9月24日閲覧。
  13. ^ Only Girl (In the World) - Single - Spain”. 7Digital. 2010年9月24日閲覧。
  14. ^ Only Girl (In the World) - Single - Sweden”. 7Digital. 2010年9月24日閲覧。
  15. ^ Only Girl (In the World) - Single - Switzerland”. 7Digital. 2010年9月24日閲覧。
  16. ^ Only Girl (In The World) – Single – United States”. Itunes. Apple Inc. 2010年9月13日閲覧。
  17. ^ Radio & Records - Going For Adds - CHR/Top 40 - Week Of: September 21, 2010”. Radio and Records. Radio and Records. 2010年9月21日閲覧。
  18. ^ Radio & Records - Going For Adds - Rhythmic - Week Of: September 21, 2010”. Radio and Records. Radio and Records. 2010年9月21日閲覧。
  19. ^ a b リアーナ:ニュース”. 公式サイト. 2011年3月1日閲覧。
  20. ^ Only Girl (In The World) – CD Single – UK”. Amazon. Amazon.co.uk. 2010年12月26日閲覧。
  21. ^ Only Girl (In The World) – CD Single – Germany”. Bravado. Bravado Inc. 2010年10月8日閲覧。
先代:
ファーイースト・ムーヴメント featuring カタラクスデブライク・ア・G6
アメリカ合衆国 Billboard Hot 100 第1位
2010年12月4日付
次代:
ピンクレイズ・ユア・グラス
先代:
シェリル・コールプロミス・ディス
イギリス 全英シングルチャート 第1位
2010年11月13日付
次代:
JLSラヴ・ユー・モア