エドワード (ウェセックス伯爵)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エドワード
Prince Edward, Earl of Wessex
ウェセックス伯爵
Earl of Wessex
Prins Edward, earl av Wessex - version 4.jpg
2013年
続柄 エリザベス2世第三王子
称号 ウェセックス伯爵
全名 Edward Antony Richard Louis
身位 Prince(王子)
敬称 His Royal Highness(殿下)
出生 1964年3月10日(50歳)
イングランドの旗 イングランドロンドンバッキンガム宮殿
配偶者 ソフィー・ヘレン・リース=ジョーンズ
子女 ルイーズ
セヴァーン子爵ジェームズ
父親 エディンバラ公フィリップ
母親 エリザベス2世
テンプレートを表示
ウェセックス伯爵エドワードの紋章
イギリス王室
Badge of the House of Windsor.svg

エリザベス2世女王
エディンバラ公爵フィリップ王配


ウェセックス伯爵エドワード王子(Prince Edward, Earl of Wessex、洗礼名:エドワード・アントニー・リチャード・ルイス(Edward Antony Richard Louis)、1964年3月10日 - )は、イギリスの王族、海軍軍人。イギリス女王エリザベス2世エディンバラ公フィリップ夫妻の三男(第4子)。容貌は母親似と言われている。現在、王位継承順位は8番目。

人物[編集]

ケンブリッジ大学ジーザス・カレッジ卒業後、イギリス海兵隊の士官となるが、1987年に軍務が肌に合わず除隊。王族男子は軍でキャリアを積むのが慣例となっているイギリス王室では異例のこととなった。その後幼い頃からの演劇好きを生かし、舞台『オペラ座の怪人』、『キャッツ』の裏方で働く。のちテレビ番組編成会社を設立。

1999年、テレビ業界の経営者ソフィー・ヘレン・リース=ジョーンズ(1965年1月20日 - )と結婚、ウェセックス伯爵の爵位を与えられた。

英国王室の王子が結婚して爵位を賜る際には公爵が慣例であり、伯爵は異例のことである。しかし国民からはウェセックス伯爵の称号が伝説上のものとして著名であったこと(11世紀のハロルド2世以来となる)などから、「女王陛下も粋なことをなさる」とこの叙爵は好意的に受け止められた。ただし現在父が帯びている「エディンバラ公」を将来的に叙爵されることが予定されている。

長女ルイーズ(2003年11月8日 - )と、長男セヴァーン子爵ジェームズ(2007年12月17日 - )の1男1女がいる。なお、伯爵夫妻の意向により、母女王が「ウェセックス伯爵夫妻の子供は、王子・王女の身分と殿下の敬称を名乗らない」と宣言したため、ルイーズとジェームズは王女・王子を名乗っていない。

2006年、甥であるウィリアム王子パパラッチ対策として結ばれたマスコミと王室の紳士協定を破り、自社の番組でウィリアム王子の学生時代の映像を独占的に流したことで、王族としての特権を利用したとして非難されたことから、社長を引責辞任した。

エドワード (ウェセックス伯爵)

1964年3月10日 - 存命中

爵位
先代:
ハロルド・ウェセックス
イギリスの旗 ウェセックス伯爵
1999年 -
次代:
受爵中
上位:
ユージェニー王女
イギリス王位継承順位
継承順位第 8
他の英連邦王国の王位継承権も同様
下位:
ジェームズ
セヴァーン子爵