イランの国旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イランの国旗
イランの旗
用途及び属性 市民・政府・軍隊陸上、市民・政府・軍隊海上?
縦横比 4:7
制定日 1980年7月29日
使用色
テンプレートを表示

イラン国旗(イランのこっき)(ペルシア語: پرچم ایرانParçam-e Irân)は1980年7月29日に制定された。

国旗は、上から緑、白、赤の3色の横帯から成り、中央にイランの国章が描かれている。緑色はイスラム教を、白色は平和を、赤色は勇敢さを象徴している。白帯の上下には、「アッラーフ、アクバル」のフレーズが上に11、下に11、計22個書かれている。22の数字は、イラン暦の11月22日にイラン・イスラム革命帝政を打倒したことから選ばれた。

帝政時代は旗の中央に皇帝を現すライオン太陽ペルシア語: شیر و خورشیدŠir o Xoršid)の絵が描かれていた。

歴代イラン国旗[編集]

関連項目[編集]