モルディブの国旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モルディブの国旗
モルディブの旗
用途及び属性 市民・政府・軍隊陸上、市民・政府・軍隊海上?
縦横比 2:3
制定日 1965年7月25日
使用色
テンプレートを表示

モルディブ国旗は、1965年7月25日に制定された赤で囲まれた緑地に月章の旗。

モルディブ最初の国旗は20世紀初めにスルタンによって使用された赤一色が使われているもので、正式には1903年まで使われた。その後オスマン帝国の影響でイスラム教の象徴である三日月があしらわれた。

赤は過去、現在、未来に亘る国民の英雄の勇気を示し、血の最後の一滴まで国に捧げると言う意味がある。中央の緑の四角形は、伝統的に命の源であったココヤシの木を表している。

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]