イマジン (アニメ制作会社)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イマジン株式会社
IMAGIN Co.,Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
177-0032
東京都練馬区谷原1-2-3
トヨタ東京カローラ谷原ビル4F・5F
設立 1992年6月15日
業種 情報・通信業
事業内容 アニメーションの企画・制作
ゲームソフトの企画・開発
スマートフォンアプリの企画・開発
代表者 代表取締役 酒井明雄
資本金 3,000,000円
主要子会社 有限会社エニック
外部リンク http://imagin.mobi/
テンプレートを表示

イマジン株式会社(IMAGIN Co.,Ltd.)は、アニメーションの企画・制作を主な事業内容とする日本企業練馬アニメーション協議会会員。

概要・沿革[編集]

発祥[編集]

虫プロダクション作品である『ワンサくん』で動画を経験した後、スタジオ・ライブ[1]に所属していたアニメーター・アニメーション演出家の酒井明雄マッドハウス東京ムービーなどでキャラクターデザイン・作画監督・演出を手がけた後、1992年6月練馬区平和台で作画スタジオ「有限会社イマジン」を創業させたのが、その発祥である。

沿革[編集]

設立当初は、代表の酒井が拠点としていた東京ムービー新社の作画下請けを中心に活動していた。1993年に日米合作作品である『SWAT Kats』(日本未放映)でグロス請けとして参加し、作画のみ参加から1話で制作を行える所まで成長した。

2006年には株式会社に改組した。その後は海外合作作品のグロス請けをしつつ、1999年OVA同級生2 Special 卒業生』より元請制作を開始した。2001年マッドハウスと共同で制作した『りぜるまいん』よりテレビシリーズに進出するが、2003年にはスタジオ・ライブと共同で制作した『変身3部作』を最後にテレビシリーズから離れる。2000年代半ば頃に株式会社へ改組後、しばらくはマッドハウスの下請けを主としていた。

2008年の『狼と香辛料』より、自社単独名義でのテレビシリーズの制作を開始している。

2009年にアプリ開発会社GKprojectを設立し、開発した各種スマートフォン向けアプリは一定の評価を得ている。

主な作品[編集]

テレビアニメ[編集]

一般OVA[編集]

作画担当作品[編集]

テレビアニメ
劇場アニメ

注釈[編集]

  1. ^ 『ルパン三世 ルパンVS複製人間』のエンドクレジットを参照。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]