イベロ・ロマンス語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イベロ・ロマンス語(Ibero-Romance)はロマンス諸語の中の一分類であり、基本的にはイベリア半島で使用されるロマンス語を表す。歴史的経緯からアラビア語の極めて強い影響下にあり、とりわけアンダルシアスペイン語は最もアラビア語要素が強い。カタルーニャ語はオック語との関係が深く、ガロ・ロマンス語の特徴も持ち、ガロ・ロマンス語に分類されることも多い。また、アラゴン語も地理的に、近いガロ・ロマンス語との共通点を多く持つ。

含まれる言語[編集]

スペイン語(イベリア中央部)[編集]

アラゴン語(イベリア北東部)[編集]

アストゥリアス・レオン語(イベリア北西部)[編集]

ガリシア・ポルトガル語(イベリア西部)[編集]

モサラベ語[編集]

含む場合がある言語(議論のある言語)[編集]

カタルーニャ語[編集]

カタラニート[編集]