ニサール語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニサール語
niçard
話される国 フランスの旗 フランス
イタリアの旗 イタリア
地域 アルプ=マリティーム県
ピエモンテ州
話者数 3000~6000人
言語系統
表記体系 ラテン文字
公的地位
統制機関 Conselh de la Lenga Occitana
フェリブリージュ
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3
Linguist List oci-nic
消滅危険度評価
重大な危険 (UNESCO)
Status-unesco-severely.svg
テンプレートを表示

ニサール語Niçard,nissart)またはニサール方言、とは、ロマンス語に属するオック語プロバンス語東部方言のひとつである。アルプ=マリティーム県を中心に話される。オック語の中で保護の積極的な方言であるが、なお絶滅の危機に瀕する。三つの正書法を有する。[要出典]

文法[編集]

発音[編集]

  • A = /a/
  • B = /b/
  • C = /k/ A, O, U の前では, /s/ E, I の前では/ʧ/
  • D = /d/
  • E = /e/
  • F = /f/
  • G = /g/ A, O, U の前では, /d͡ʒ/ E, I の前では
  • H = 発音せず。C,L,Nの後では軟口蓋音を作る。(t͡ʃ,ʎ,ɳ)
  • I = /i/
  • J = /d͡ʒ/
  • I = /l/
  • M = /m/
  • N = /n/
  • O = /u/または/o/、"u"を表すときはミストラル方式では"ou"
  • P = /p/
  • Q = /k/
  • R = /r/
  • S = /z/ 語頭と語末は、/s/
  • T = /t/
  • U = /y/
  • V = /v/
  • X = /s/
  • Z = /z/ tと一緒になると/t͡s/

名詞&形容詞[編集]

名詞は、語末が"a"の時は女性形(-istaはどちらでもよし)。それ以外はすべて男性。古典式では複数形に"s"をつけるが、ミストラル方式ではそれをしない。複数形は、冠詞を使ってあらわす。形容詞は名詞と同じで、複数形は女性形の時のみ'i'となる。形容詞は後置修飾も、前置修飾も可能である。

冠詞の活用[編集]

単数 複数
男性 lou coummunista lu coummunista
女性 la glassada li glassada

動詞の活用[編集]

この節は執筆の途中です この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています
第一規則活用動詞 aimà(aimar) の活用
叙法 直説法 条件法 接続法 命令法
時制 現在 未完了 過去 未来
1人称単数 aimi aimavi aimeri aimerai aimerii aimi -
2人称単数 aimas aimavas aimeres aimeras aimeries aimes aima
3人称単数 aima aimava aimert aimera aimeria aime -
1人称複数 aiman aimavan aimerian aimeren aimerien aimen aimem
2人称複数 aimàs aimavàs aimerias aimeres aimerias aimès aimàs
3人称複数 aimon aimavon aimeron aimeran aimerion aimon -

現在分詞 aimant 過去分詞 aimat

第二規則活用動詞 sentì(sentir) の活用
叙法 直説法 条件法 接続法 命令法
時制 現在 未完了 過去 未来
1人称単数 senti sentii senteri senterai senterii senti -
2人称単数 sentes senties senteres senteras senteries sentes sente
3人称単数 sente sentia sentert sentera senteria sente -
1人称複数 senten sentavan senterian senteren senterien senten senten
2人称複数 sentès sentavàs senterias senteres senterias sentès sentès
3人称複数 senton sention senteron senteran senterion senton -

現在分詞 sentint 過去分詞 sentit

第三規則活用動詞 rendre の活用
叙法 直説法 条件法 接続法 命令法
時制 現在 未完了 過去 未来
1人称単数 rendi rendii renderi renderai renderii rendi -
2人称単数 rendes rendies renderes renderas renderes rendes rende
3人称単数 rende rendia rendet rendera renderia rende -
1人称複数 renden rendavan renderian renderen renderien renden renden
2人称複数 rendès rendavàs renderias renderes renderias rendès rendès
3人称複数 rendon rendion renderon renderan renderion rendon -

現在分詞 rendent 過去分詞 rendut

完了形(aver+過去分詞)

周辺言語との関係[編集]

外部リンク[編集]

参考文献[編集]

  • Grammaire de L'idiome Niçois(1882)