西ロマンス語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

西ロマンス語(にしロマンスご、: Western Romance languages)はロマンス諸語の分類例の一つで、イタロ・ダルマチア語(南ロマンス語)と共にイタロ・西ロマンス語を形成している。ガロ・ロマンス語、イベロ・ロマンス語、オクシタニー・カタロニア語に大別でき、この内オクシタニー・カタロニア語はイベロ・ロマンス語とガロ・ロマンス語の中間に位置づけられる暫定的な分類である。

ラテン語の直系であるイタロ・ダルマチア語と連続性を持つが、ラテン化(ローマ化)によるケルト語やイベリア語文化の吸収が行われた点で、語彙や発音の違いが生じている。一方で同じくラテン化によって生じた東ロマンス語は飛び地である為、むしろ言語的には遠い関係にある。

系統[編集]

ガロ・ロマンス語(ガリア地方)[編集]

オイル語(フランス北部、ベルギー南部)[編集]

フランコ・プロヴァンサル語(フランス中西部)[編集]

レト・ロマンス語[編集]

ガロ・イタリア語(イタリア大陸部)[編集]

ヴェネト語(アドリア海沿岸北部)[編集]

イベロ・ロマンス語(イベリア半島)[編集]

スペイン語(カスティーリャ語、イベリア中央部)[編集]

アラゴン語(イベリア北東部)[編集]

アストゥリアス・レオン語(イベリア北西部)[編集]

ガリシア・ポルトガル語(イベリア西部)[編集]

モサラベ語[編集]

オクシタニー・カタロニア語(イベロ・ロマンス語とガロ・ロマンス語の中間。暫定的な分類。)[編集]

カタルーニャ語(スペイン東部)[編集]

オック語(フランス南部)[編集]