THIS IS JAPAN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
THIS IS JAPAN
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
ロック
活動期間 2011年 -
レーベル OTOE LABEL
(2014年)
THIS IS JAPAN
(2016年 - 2019年)
キューンミュージック
(2020年 - )
公式サイト 公式ウェブサイト
メンバー
  • 杉森ジャック(Vo.Gt)
  • koyabin(Gt,Vo.)
  • 水元太郎(Ba.)
  • かわむら(Dr. Cho.)
THIS IS JAPAN
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年 -
ジャンル 音楽
登録者数 約2700人
総再生回数 約110万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年5月8日時点。
テンプレートを表示

THIS IS JAPAN(ディス・イズ・ジャパン)は、日本のツインギター、ツインボーカルロックバンド。通称は「ディスジャパ」。

概要[編集]

2011年、上智大学在学中にサークルの先輩後輩4人で結成。コピーバンドを経てオリジナル曲を制作し、サークル外の活動がスタート。

2014年8月14日、初全国流通1stフルアルバム「THIS IS JAPAN TIMES」を発売。

2017年12月、バンド2度目のワンマンライブを下北沢シェルターで行う。

2017年11月22日、コンピレーションアルバム「NOT FORMAL ~NEW ALTERNATIVE~」を企画・制作[1]

2018年5月2日、2ndミニアルバム「FROM ALTERNATIVE」を発売。ジャケットデザインを中村遼(ex POLYSICS科楽特奏隊)が手がけた。

2018年10月12日公開の映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」(三木聡監督)の主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」(作詞・作曲:あいみょん/歌:ふうか(吉岡里帆))のアレンジ・演奏を手掛ける[2]

2018年11月28日公開の映画「ギャングース」(入江悠監督)の劇中歌として「SUNNY」を提供[3]

2020年2月11日、キューンミュージックより配信シングル「Not Youth But You」をリリースしメジャーデビュー[4]

2020年5月20日、配信シングル「HEARTBEAT」をリリース。

2020年7月29日、メジャー1st CD single「new world」をリリース。テレビアニメ「ノー・ガンズ・ライフ」第2期エンディングテーマ[5]

2021年8月25日、アニメ「SDガンダムワールド ヒーローズ」第2クールオープニグテーマ「ボダレス」をリリース[6]

2022年5月25日、アニメ「BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-」エンディングテーマ「トワイライト・ファズ」をリリース[7]。カップリングには「KARAGARA feat.セントチヒロ・チッチ(BiSH)」を収録。

メンバー

メンバー[編集]

杉森ジャック
ボーカルギター担当。
koyabin
ギターボーカル担当。
水元太郎
ベース担当。オルタナティバンド「スーパーキウイ」としても活動している。
かわむら
ドラムスコーラス担当。セカイ系おしゃべりポップユニット「ポップしなないで」としても活動している。

ディスコグラフィー[編集]

配信限定シングル[編集]

  発売日 タイトル
1st 2018年11月23日 SUNNY
2nd 2020年2月11日 Not Youth But You
3rd 2020年5月20日 HEARTBEAT

シングル[編集]

発売日 タイトル c/w
1st 2020年7月29日 new world RRRIOT
2nd 2021年8月25日 ボダレス chemical-X/new world_Minagawa_Obore_Remix/ボダレス TV size(初回生産限定盤のみ)
3rd 2022年5月25日 トワイライト・ファズ KARAGARA feat. セントチヒロ・チッチ(BiSH)/ METAL-MAN/ トワイライト・ファズ maeshima soshi Remix

アルバム[編集]

  発売日b タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st EP 2012年1月1日 ジャポニカ学習装置
  1. TAXI DRIVER
  2. 靖國デート
  3. K.KO.TO
  4. SUBCULTURE HERO
  5. trebolo
  6. OFF LOW N.Y.
2nd EP 2013年1月1日 URUSEI BOKURA
  1. Indian No.1
  2. STEAM BOY
  3. humber girl
  4. amazonation
  5. うる星ぼくら
1st 2014年8月13日 THIS IS JAPAN TIMES OTOE-0002
  1. TAXI DRIVER
  2. FightClub2
  3. BUDDHIST PUNK
  4. STEAMBOY
  5. アメリカのカー
  6. フランケンシュタインズロンリーハーツクラブバンド
  7. humber girl
  8. INSTANT文明
  9. 自由の女神
  10. うる星ぼくら
  11. 靖國デート
3rd EP 2016年8月3日 DISTORTION TIJM-001
  1. GALAXY
  2. SuperEnough,HyperYoung.
  3. スーパーマーケット
  4. カンタンなビートにしなきゃ踊れないのか
  5. TELEVISION
  6. WhiteCity
  7. D.I.Y.
4th EP 2018年5月2日 FROM ALTERNATIVE TIJM-002
  1. MONKEY MUSIC
  2. Z.Z.Z.
  3. コースアウト
  4. TALK BACK
  5. IDLING
  6. SHOTGUN SONG
  7. RIDE
  8. 妄想DAYTIME
5th EP 2019年11月27日 WEEKENDER TIJM-003
  1. グルメ
  2. ストロボ
  3. apple me
  4. Yellow
  5. 手紙
  6. 悪魔とロックンロール
  7. SUNNY

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
2014年1月1日 NO FUN ISSUE 01 フランケンシュタインズロンリーハーツクラブバンド
2017年11月22日 NOT FORMAL 〜NEW ALTERNATIVE〜 KRSE2 妄想DAYTIME
2018年10月3日 音量を上げて聴けタコ!!
音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!
オリジナルコンピレーションアルバム~
KSCL-3110~1
KSCL-3112
12 strings intro / koyabin(THIS IS JAPAN)
体の芯からまだ燃えているんだ(編曲)
2019年11月13日 NOT FORMAL〜 NEW CHALLENGER 〜 KRSE17 FREEMAN
2021年10月13日 was born 10 years ago.~TRIBUTE~ TGUY-014 Z scream!

動画[編集]

ミュージックビデオ[編集]

公開日 監督 曲名 備考
2014/08/17 はまいばひろや TAXI DRIVER produced by OTOE Label
2014/08/21 はまいばひろや アメリカのカー produced by OTOE Label
2016/07/26 はまいばひろや GALAXY
2017/01/05 ヤスエミカ(midori-gumi)&Humungas(TREKKIE TRAX) D.I.Y.
2017/11/22 ヤブユウタ (SEVENTEEN AGAiN)、佐藤祐紀 妄想DAYTIME
2018/05/06 ヤスエミカ、杉森ジャック コースアウト
2018/06/20 西條善嗣 TALK BACK
2019/11/20 山田健人 グルメ
2020/02/11 黒柳勝喜 Not Youth But You
2020/5/20 留置太輔 HEARTBEAT
2020/7/29 浅井一仁 new world
2021/7/22 フカツマサカズ ボダレス
2021/08/28 new world_Minagawa Obore_Remix
2022/04/17 YOSHIHIKO MOTOKI トワイライト・ファズ

ライブ映像[編集]

公開日 タイトル
2016/12/23 「TELEVISION」 2016.6.11@下北沢BASEMENTBAR
2016/12/23 「Super Enough,Hyper Young」 2016.6.11@下北沢BASEMENTBAR
2016/12/31 カンタンなビートにしなきゃ踊れないのか
2019/12/18 『グルメ』2019.09.15 BAYCAMP 2019
2020/01/19 『グルメ』2019.12.22 NOT FORMAL Vol.10

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
スーパーマーケット NHK-FM「ミュージックライン」2016年 8・9月度エンディングテーマ
SUNNY 映画「ギャングース」挿入歌 2018年11月23日公開映画
new world テレビアニメ「ノー・ガンズ・ライフ」エンディングテーマ 2020年4月期
ボダレス アニメ「SDガンダムワールド ヒーローズ」第2クールオープニングテーマ
トワイライト・ファズ アニメ「BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-」2022年4月クールエンディングテーマ

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

開催日 タイトル 備考
2018年3月11日 THIS IS JAPAN "NOT FORMAL vol.6 オルタナコンピレコ発東京編"
2018年3月21日 THIS IS JAPAN pre.『NOT FORMAL vol.6』大阪編
2020年2月11日〜3月14日 THIS IS JAPAN TOUR 2020 『We are WEEKENDERS!』
2021年09月23日 リビングデッドの夜明け@下北沢 SHELTER ワンマンライヴ
2022年5月1日〜7月10日 THIS IS JAPAN pre. "4COUNT"

出演イベント[編集]

脚注[編集]

  1. ^ THIS IS JAPAN企画コンピに次世代担う18アーティスト参加”. 音楽ナタリー (2017年9月21日). 2022年5月19日閲覧。
  2. ^ 阿部サダヲ&吉岡里帆「音量を上げろタコ!」主題歌はHYDE&いしわたり、あいみょん提供”. 音楽ナタリー (2018年6月20日). 2022年5月19日閲覧。
  3. ^ THIS IS JAPAN、新曲「SUNNY」が映画『ギャングース』挿入歌に決定”. Real Sound (2018年11月2日). 2022年5月19日閲覧。
  4. ^ THIS IS JAPAN、新曲「Not Youth But You」で本日メジャーデビュー”. 音楽ナタリー (2020年2月11日). 2022年5月19日閲覧。
  5. ^ THIS IS JAPAN「ノー・ガンズ・ライフ」ED曲収めたシングル発売、今夜バンドミーティングを生配信”. 音楽ナタリー (2020年6月19日). 2022年5月19日閲覧。
  6. ^ THIS IS JAPAN、アニメ「SDガンダムワールド ヒーローズ」第2クールのOPテーマ担当”. 音楽ナタリー (2021年6月29日). 2022年5月19日閲覧。
  7. ^ THIS IS JAPANが「BORUTO」新ED曲をシングルリリース、BiSHセントチヒロ・チッチ参加曲も収録”. 音楽ナタリー (2022年4月3日). 2022年5月19日閲覧。

外部リンク[編集]