NGC 37

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NGC 37
en:NGC 37
NGC 0037 2MASS.jpg
NGC 37(2MASS
星座 ほうおう座
視等級 (V) 14.66[1]
視直径 1.1′ × 0.7'[1]
分類 (RL)SAB0^0[1]
発見
発見日 1836年10月2日
発見者 ウィリアム・ハーシェル
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α)  00h 11m 22.93s
赤緯 (Dec, δ) −56° 57′ 26.4″
赤方偏移 0.032606[1]
視線速度 (Rv) 9775 ± 45 km/s[1]
距離 131 Mpc[1]
(427 M 光年)
別名称
別名称
PGC 801, 2MASS J00112293-5657263[1]
Template (ノート 解説) ■Project

NGC 37は、ほうおう座の方角にあるレンズ状銀河である。直径は約42キロパーセクであり、年齢は約129億歳である[1]1836年10月2日ウィリアム・ハーシェルによって発見された[2]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h NED results for NGC 37”. NED via University of California. 2019年9月1日閲覧。
  2. ^ Celestial Atlas NGC 37 (= PGC 801 = PGC 395521)

外部リンク[編集]