NGC 47

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NGC 47
en:NGC 47
NGC 0047 2MASS.jpg
NGC 47 (2MASS)
星座 くじら座
視等級 (V) 13.50[1]
視直径 2.2′ × 2.1′[1]
分類 SB(rs)bc[1]
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α) 00h 14m 30.64s[1]
赤緯 (Dec, δ) -07° 10′ 02.8″[1]
赤方偏移 0.019013[1]
視線速度 (Rv) 5700 ± 3 km/s[1]
距離 2億4300万光年(74.4 Mpc)(光度距離)[1][注釈 1]
別名称
別名称
NGC 58, PGC 967, MCG 01-01-055, IRAS 00119-0726, 2MASS J00143062-0710029[1]
Template (ノート 解説) ■Project

NGC 47は、くじら座の方向にある棒渦巻銀河で、1886年にエルンスト・テンペルによって発見された。同年10月21日ルイス・スウィフトが再発見し[2]、テンペルの発見を知らずに届け出たため、NGC 58という名前が重複して与えられた。楕円の明るい核を持つ小さな渦巻状に見える。

NGC 47(SDSS撮影)。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 74.4 × 100万 × 3.26を計算し有効数字3桁で四捨五入。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i NASA/IPAC Extragalactic Database”. Results for NGC 47. 2019年9月6日閲覧。
  2. ^ Celestial Atlas NGC 47 (=NGC 58 =PGC 967)

外部リンク[編集]