NGC 18

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NGC 18
NGC 0018 SDSS.png
SDSSが撮影。中央の矢印がNGC 18で、右の矢印がNGC 16。
星座 ペガスス座[1]
視等級 (V) 14[2]
発見
発見日 1866年10月15日
発見者 ハーマン・シュルツ
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α) 00h 09m 23.04s[3]
赤緯 (Dec, δ) +27° 43′ 53.9″[3]
固有運動 (μ) 赤経: 36.64 / -4.59 ミリ秒/[4]
赤緯: 7.99 / -10.26 ミリ秒/年[4]
別名称
別名称
Pul-3 10207と
Pul-3 10208[5][6]
Template (ノート 解説) ■Project

NGC 18は、ペガスス座の方角にある二重星である[3]1866年10月15日ハーマン・シュルツ英語版によって発見された。その後、1886年11月にギヨーム・ビゴルダンが観測に成功した。エドゥアール・ステファン1882年10月2日に観測を試みたが発見できなかった[1]

経緯[編集]

1888年に発表された、ニュージェネラルカタログ(NGC)では、GC 5085と同一天体として記載され、「淡く、非常に小さく、いびつな円形で、中心が明るく、NGC 16が19西にある」とコメントされている[7]

その後、ウィルソン山天文台で撮影した写真から、登録天体としては不適格とされ、1973年の改訂NGCでは「非実在」とされた[8][9]

その後、地球歳差による赤経赤緯の経年変化の補正や、デジタル化した写真データベースを基に検討を重ねた結果、NGC 16の4西にある二重星がNGC 18とされた天体である可能性が高い、という結論になった[3]

二重星の2つの恒星は、約3.8秒離れており、それぞれPul-3 10207Pul-3 10208という名前が付いている[4]

出典[編集]

  1. ^ a b NGC Objects: NGC 1 - 49”. Celestial Atlas. Courtney Seligman (2010年3月). 2010年10月27日閲覧。
  2. ^ Monet, D; et al. (1998), “VizieR Online Data Catalog: A catalogue of astrometric standards”, CDS/ADC Collection of Electronic Catalogues 1252, Bibcode1998yCat.1252....0M 
  3. ^ a b c d Corwin, H. G., Jr. (2004-11), “VizieR Online Data Catalog: History and Accurate Positions for the NGC/IC Objects (Corwin, 2004)”, VizieR On-line Data Catalog: VII/239A, Bibcode2004yCat.7239....0C 
  4. ^ a b c Khrutskaya, E. V.; Khovritchev, M. Yu; Bronnikova, N. M. (2004-04), “The Pul-3 catalogue of 58483 stars in the Tycho-2 system”, Astronomy and Astrophysics 418: 357-362, Bibcode2004A&A...418..357K, doi:10.1051/0004-6361:20034232 
  5. ^ "Pul-3 10207". SIMBAD. Centre de données astronomiques de Strasbourg. Retrieved 2019年8月28日.
  6. ^ "Pul-3 10208". SIMBAD. Centre de données astronomiques de Strasbourg. Retrieved 2019年8月28日.
  7. ^ Dreyer, J. L. E. (1888), “A New General Catalogue of Nebulæ and Clusters of Stars, being the Catalogue of the late Sir John F. W. Herschel, Bart, revised, corrected, and enlarged”, Memoirs of the Royal Astronomical Society 49: 1, Bibcode1888MmRAS..49....1D 
  8. ^ Carlson, Dorothy (1940-04), “Some Corrections to Dreyer's Catalogues of Nebulae and Clusters”, Astrophysical Journal 91: 350, Bibcode1940ApJ....91..350C, doi:10.1086/144171 
  9. ^ Sulentic, J. W.; Tifft, W. G. (1999-04), “VizieR Online Data Catalog: Revised New General Catalogue (Sulentic+, 1973)”, VizieR On-line Data Catalog: VII/1B, Bibcode1999yCat.7001....0S 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]