NGC 308

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NGC 308
SDSSのデータから作成したNGC 308周辺の画像。
SDSSのデータから作成したNGC 308周辺の画像。
星座 くじら座
見かけの等級 (mv) 15.69[1]
位置
赤経 (RA, α)  00h 56m 34.3262729275s[2]
赤緯 (Dec, δ) −01° 47′ 03.571664252″[2]
固有運動 (μ) 赤経: -5.284 ミリ秒/年
赤緯: -15.102 ミリ秒/年[2]
年周視差 (π) 0.4388 ± 0.0530ミリ秒[2]
(誤差12.1%)
距離 約 7400 光年[注 1]
(約 2300 パーセク[注 1]
物理的性質
半径 1.56 +0.09
−0.08
R[2]
光度 2.47 ± 0.65 L[2]
表面温度 5,789 +156
−161
K[2]
他のカタログでの名称
UCAC2 31096253, Gaia DR2 2535585418377515008, PGC 3354, 2MASS J00563433-0147034[1]
Template (ノート 解説) ■Project

NGC 308は、くじら座恒星である。ロバート・ボールが、1866年12月31日に観測した記録を元にニュージェネラルカタログに記載された[3]

ニュージェネラルカタログには、「非常に暗く、極度に小さく、NGC 307英語版の1南東にある」と記され、実際にNGC 307の南東、55離れた位置に、この恒星がある[4][3]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b パーセクは1 ÷ 年周視差(秒)より計算、光年は1÷年周視差(秒)×3.2615638より計算

出典[編集]

  1. ^ a b UCAC2 31096253 -- Star”. SIMBAD. CDS. 2018年7月19日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g Gaia Collaboration (2018), “Gaia DR2”, VizieR On-line Data Catalog: I/345, Bibcode2018yCat.1345....0G 
  3. ^ a b Seligman, Courtney. “New General Catalog Objects: NGC 300 - 349”. 2018年7月19日閲覧。
  4. ^ Dreyer, J. L. E. (1888), “A New General Catalogue of Nebulæ and Clusters of Stars, being the Catalogue of the late Sir John F. W. Herschel, Bart, revised, corrected, and enlarged”, Memoir of the Royal Astronomical Society 49: 1-237, Bibcode1888MmRAS..49....1D 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 星図 00h 56m 34.3262729275s, −01° 47′ 03.571664252″