mi (テキストエディタ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
mi
開発元 上山大輔
最新版 2.1.12r5 / 2014年11月9日(2年前) (2014-11-09
最新評価版 3.0.0b13 / 2016年10月12日(12か月前) (2016-10-12
対応OS Classic Mac OSmacOS
種別 テキストエディタ
ライセンス フリーウェア
公式サイト http://mimikaki.net/
テンプレートを表示

mi (エムアイ) は、Macintosh用のフリーのテキストエディタClassic Mac OS(System 7以降)と、macOSに対応する。最新バージョンは、2.1.12r5。次期バージョン3の開発版がβ版3.0.0b12として公開されている。旧名はミミカキエディット。

概要[編集]

本来はソースコードの編集に特化したエディタで、C言語に対応しモードにより拡張可能なキーワードの自動色付け表示、自動インデント、文字列の登録などC言語やHTMLファイルの編集に向いた機能を持っている。強力な検索置換機能をそなえ、正規表現や無限アンドゥに対応などの特徴をもつ。

macOS版と、Mac OS 7〜9版には若干の機能の差異があり、Unicode固有の文字の表示や、タブ切り替えによる複数文書の編集機能など、macOS版にしかない機能もある。

機能[編集]

スクリプト[編集]

独自の簡易的なスクリプトが用意されており、AppleScriptにも対応している。

ネットワーク[編集]

FTPにより直接サーバのファイルを編集することができる。

モード[編集]

編集する文書の種類毎にモードと言われる設定を変更でき、それによりプログラム言語のカラーシンタックスやメニュー項目などが変わる。このモードはユーザによってカスタマイズ可能であり、数多くのモードが公開されている。モードはmiのサイトにあるライブラリからダウンロードして追加できる。

外部リンク[編集]