UnEditor

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UnEditor
開発元 Yokka
最新版 1.10.2.1 / 2010年10月20日
対応OS Windows
種別 テキストエディタ
ライセンス フリーウェア
公式サイト YokkaSoft Webpage
テンプレートを表示

UnEditorとは、Microsoft Windows向けのテキストエディタである。フリーウェア(寄付歓迎)として配布されている。

タブを利用して、複数のファイルをタブブラウザのように表示させ、それを編集することが出来る、いわゆるタブエディタである。

概要[編集]

2005年1月18日に、同じ作者のテキストエディタNoEditorにタブ機能を付加した形で、最初のバージョンが公開される。その後、窓の杜などや各種雑誌で紹介され、比較的有名なタブエディタとして知られることになる。

作者によれば、名の由来は「TabunTabEditor(たぶんタブエディタ)」から取ったそうである。

現在も、頻繁にバージョンアップがなされている。

なお、HTML編集機能、内蔵ブラウザ機能、一部表示テーマなどを削った簡易版であるDeuxEditorも公開されている。

機能[編集]

  • タブを利用したマルチ編集機能。
  • 編集するファイルに対応した単語の強調機能。VBDelphiからHTMLPHPなどの各種言語に対応している。
  • 複数ファイルの強力なテキスト比較機能(Diff
  • 複数ファイルの強力なテキスト一括検索機能(Grep
  • 自動で各文字コードを認識する。
  • HTMLの簡易編集機能。
  • 表示テーマと呼ばれる機能があり、外観を大きく変えることが可能となっている。

以上が代表的な機能である。これら以外にも、多様な機能を持っている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

YokkaSoft Webpage(作者のホームページ)