QXエディタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
QXエディタ
開発元 araken
最新版 Ver.6.91 / 2009年1月4日
対応OS Microsoft Windows 98, ME, 2000, XP, Vista
種別 テキストエディタ
ライセンス シェアウェア
公式サイト http://0ban.com/araken/qxw.htm
テンプレートを表示

QXエディタ(キューエックスエディタ)は、Microsoft Windows向けのテキストエディタ

概要[編集]

他のエディタと比較して、日本語の編集に特化した機能を多く持つため、文筆家などの使用が多いエディタである。

当初はWindows 3.1のバージョンで公開され、現在の最新版はWindows 98以降に対応してある。

通常のテキストエディタが持つほとんどの機能を持つ他、プログラマー向けの機能、テキストファイルでの日本語処理のための各種機能なども持つ。

マクロが可能であるため、多くのマクロが公開されている。

『ワードを捨ててエディタを使おう』(著者:鐸木能光)という専門の解説書がある。

特徴[編集]

New QX[編集]

NewQX
開発元 araken
最新評価版 α0.70 / 2015年11月4日(2年前) (2015-11-04
対応OS Microsoft Windows XP, 7
種別 テキストエディタ
公式サイト http://0ban.com/araken/newqx.htm
テンプレートを表示

New QX(QX2)は、QXエディタのリニューアル版である。

2003年4月1日にNewQXの開発を行っている事が公式サイトにて発表され、Unicodeなどの各種文字コードへの対応といった複数の機能や、画面キャプチャも公開された。ただし、エイプリールフールでの発表だったため、真偽のほどはこの時点では不明であった。その後も4月1日に複数の情報が公開された。

2010年4月1日、α版が公開された。予告された機能は一部を除きほとんど実装されている。

QXエディタが持つ機能に加え下記のような特徴がある。

  • SDIでの編集も可能に
  • 段組み編集
  • Unicodeでの処理(U+10000以上の文字も含む)
  • アウトライン編集
  • 常駐リスト

外部リンク[編集]