PerlEditor

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
PerlEditor
開発元 川原 千種
最新版 0.301 / 2001年7月1日
プログラミング言語 Delphi
対応OS Windowsシリーズ
プラットフォーム 9598MeNT2000XP
種別 テキストエディタ
テンプレートを表示

PerlEditor(パールエディター)とは、Perlプログラムの編集に最適化されたCGIスクリプト用のテキストエディタである[1]

概要[編集]

Perlの文法に合わせて色分けされる。左側にはソースコードに書き込まれたサブルーチンや配列、変数が表示される。また、印刷にも対応している[1]

機能[編集]

  • あらかじめ定型文や頻繁に使う命令などを入力するツールが用意されているため、構文を効率よく挿入することができる。
  • 「キーワード」機能があり、リストに登録することで、そのキーワードが記述されているところにカーソルが移動できる。なお、検索機能はその検索した言葉を色分けするだけで、移動はしない。
  • 文字コードを指定して保存することもできる。
  • スクロールすると、カーソルの位置がスクロールに合わせて移動する。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b CGIスクリプトエディタ PerlEditor/無料ソフト (HTML)”. 2010年11月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]