ISO 26262

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ISO 26262自動車の電気/電子に関する機能安全についての国際規格。機能安全規格はIEC 61508がある。危険源との関係が異なるため自動車分野に適合したものである。 ISO/TC 22 Road vehicles, SC 3 Electrical and electronic equipmentで審議している。パート1から9を、2011年11月15日に正式発行した。

目的と背景[編集]

自動車の歴史の中で、多くの機能を主に機械的に実現していた。排ガス規制により、電気/電子的に制御する部分が大きくなってきている。燃費の向上、乗り心地の改善など急速な複雑化している。より高性能でより高機能で、より安価な製品を、いち早く得たいという社会のニーズは、設計、製造において安全性と対立すると考える人がいる。安全性の確保は重要な社会のニーズである。社会が許容する安全性とのバランスを確保する為にIEC 61508で国際規格化されていた機能安全の考え方を自動車産業に適用する為に作成した。

適用範囲[編集]

3.5トン以下の乗用車。二輪車は現在のところ適用範囲外。

構成[編集]

  1. 用語
  2. 機能安全の管理
  3. コンセプトフェーズ
  4. 製品開発:システムレベル
  5. 製品開発:ハードウェアレベル
  6. 製品開発:ソフトウェアレベル
  7. 生産、運用、廃棄
  8. サポートプロセス
  9. ASIL
  10. ガイドライン

外部リンク[編集]

国際標準化機構