ISO 14230

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ISO 14230は、自動車故障診断用コネクタの国際標準規格1998年ごろ発売された自動車から搭載し始めた。

信号を解析することによって、走行中のアクセル開度などがわかるので、アフターマーケット向けに燃費を表示するメーター(エコメーター)などが販売されている。

規格番号[編集]

ISO 14230-1:1999
Road vehicles -- Diagnostic systems -- Keyword Protocol 2000 -- Part 1: Physical layer
ISO 14230-2:1999
Road vehicles -- Diagnostic systems -- Keyword Protocol 2000 -- Part 2: Data link layer
ISO 14230-3:1999
Road vehicles -- Diagnostic systems -- Keyword Protocol 2000 -- Part 3: Application layer
ISO 14230-4:2000
Road vehicles -- Diagnostic systems -- Keyword Protocol 2000 -- Part 4: Requirements for emission-related systems

外部リンク[編集]