国際標準レコーディングコード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

国際標準レコーディングコードInternational Standard Recording Code, ISRC)は、レコーディング(音源)を識別するための唯一の国際標準コードで、ISO 3901として標準化されている。レコーディングを単位とするため、同じ曲であっても、新たに録音や編集された場合は異なるコードが与えられる。その一方で、同じレコーディングであれば、別の媒体で配布されたとしても新しいコードが与えられることはない。

ISRCは、CDなどの媒体に電子的に記録することができる。

構成[編集]

ISRCは大文字アルファベットと数字の12桁で構成される。先頭から、国名コード(2桁)、登録者コード(3桁)、年次コード(2桁)、レコーディング番号(5桁)である。たとえば、「ISRC JP-AA0-01-23456」のようになる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]