ISO 13485

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ISO 13485は、医療機器品質保証のための国際標準規格である。

『Medical devices - Quality management systems - Requirements for regulatory purposes』(医療機器-品質マネジメントシステム-規制目的のための要求事項)と題される。

ISO13485は、ISO 9001:2000(品質マネジメントシステムの国際規格)の一部の要求事項を省略し、医療機器に関する固有の要求事項を付加したものである。

2007年での最新版は ISO13485:2003 で、ISO 9001と整合した医療機器に対する品質マネジメントシステム要求事項が規定されている。

国際標準化機構(ISO)のTC210委員会がこの国際規格の作成に携わり、最新の勧告は ISO/TR 14969:2004「Medical devices -- Quality management systems -- Guidance on the application of ISO 13485: 2003」として出された。

日本の薬事法の厚生労働省令第169号は、ISO13485:2003を、薬事法に整合するよう一部修正した基準である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]