Cards (iOS)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Cards
開発元 Apple
初版 2011年10月12日 (2011-10-12) (iPhone 4S)
最新版 iOS 5.0 / 2011年10月12日(2年前) (2011-10-12
対応OS iOS 5以降
サポート状況 現行
ライセンス フリーウェア
公式サイト www.apple.com/jp/apps/cards/
テンプレートを表示

Cardsとはアップルが開発したiOS 5に対応するグリーティングカードを作成するアプリケーションである[1]。2011年10月12日に一般公開された。

機能[編集]

作成[編集]

カードの作成と活版印刷を可能にする。アプリケーションには「ありがとう」「クリスマス」「ベビー」「誕生日」「ラブ」「旅行」のカテゴリ6種類に分けられている21種類のテンプレートデザインがあり、ユーザーはカードの写真や文章をカスタマイズできる[2]。またCardsはロケーション統合を使用しており、ユーザーは旅行のデザインを選んだ時にカードの中に現在地の名前を表示することができる上[3]、写真にあるGPSデータを読み込むことで撮影場所を表示させることもできる[4]。ユーザーが過去に作成したカードを記憶しており、また一枚のカードを複数のユーザーに送信することもできる。

郵送[編集]

カードを作成した後は活版印刷し郵便で贈ることもできる[5]。アメリカ合衆国内で投函するにはApple ID、パスワード、送料(郵便料金)が必要[6]。カードは100%コットン紙でできている。作成されたカードが郵送されたときiOS端末で通知される[7]

脚注[編集]