鷹巣温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Hot springs 001.svg 鷹巣温泉
鷹巣荘.jpg
福井市営国民宿舎「鷹巣荘」
温泉情報
所在地

福井県福井市蓑町22字17番1

鷹巣温泉の位置(福井県内)
鷹巣温泉
鷹巣温泉
福井県地図
座標 北緯36度7分43.2秒 東経136度3分27.9秒 / 北緯36.128667度 東経136.057750度 / 36.128667; 136.057750座標: 北緯36度7分43.2秒 東経136度3分27.9秒 / 北緯36.128667度 東経136.057750度 / 36.128667; 136.057750
交通 鉄道 : 福井駅から路線バスで50分
車:北陸自動車道福井北ICより45分
泉質 アルカリ性単純温泉アルカリ性低張性高温泉
泉温(摂氏 49 °C
湧出量 140L/分
pH 9.13
宿泊施設数 1
外部リンク http://www.takasusou.jp/
テンプレートを表示

鷹巣温泉(たかすおんせん)は、福井県福井市蓑町(旧国越前国)にある温泉
福井市では数少ない高温の自家源泉を持ち、市内で唯一の非加水・非加熱・非循環(源泉掛け流し)・消毒剤(塩素)非使用の温泉である。 福井市が掘削し、国民宿舎鷹巣荘の宿泊客が主に利用していたが、指定管理者制度を設置し現在は貸切風呂として許可が降りており、日中でも日帰り入浴が可能である。

泉質[編集]

  • アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)
  • 加水無、加温無、飲用/可

温泉街[編集]

  • 越前海岸に立地する国民宿舎「鷹巣荘(たかすそう)」がある。

※建築から42年を経過した施設の老朽化を理由に2013年以降に現在の建物を取り壊すと福井市は(2011年に)方針を明らかにしていた。 『今後については「市が温泉の源泉の権利を保有しているので、入浴施設を市が整備し(管理運営は)指定管理者に委ねるという手法、施設を市が造るのでなく民間活力を利用する手法もある」と選択肢を提示。地元からは温泉施設を何らかの形で存続するよう要望があり、今後さらに検討を重ねるとした。』と福井新聞では報じている[1]。 その後、検討を重ね福井市は鷹巣荘の営業を一旦2013年3月31日で終了し、施設の改修を行ったのち2014年10月28日より営業を再開[2]した。

アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “国民宿舎「鷹巣荘」取り壊しへ 福井市、老朽化で13年春以降”. 福井新聞. (2011年11月9日). オリジナルの2012年7月21日時点におけるアーカイブ。. http://archive.fo/bsyh 2012年5月9日閲覧。 
  2. ^ “国民宿舎「鷹巣荘」があすリニューアルオープン 福井”. 産経新聞. (2014年10月27日). オリジナルの2017年8月6日時点におけるアーカイブ。. http://archive.fo/JWxYR 2017年8月6日閲覧。 

外部リンク[編集]