鵜沼宿駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
鵜沼宿駅
Unumajyuku station.JPG
駅舎
うぬまじゅく
UNUMAJUKU
KG02 羽場 (1.0 km)
(1.1 km) 新鵜沼 IY17
所在地 岐阜県各務原市鵜沼西町四丁目8-2
北緯35度24分0.05秒 東経136度55分57.24秒 / 北緯35.4000139度 東経136.9325667度 / 35.4000139; 136.9325667 (鵜沼宿駅)座標: 北緯35度24分0.05秒 東経136度55分57.24秒 / 北緯35.4000139度 東経136.9325667度 / 35.4000139; 136.9325667 (鵜沼宿駅)
駅番号 KG  01 
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 各務原線
キロ程 16.5 km(名鉄岐阜起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
1,009人/日
-2019年-
開業年月日 1927年昭和2年)9月20日
備考 無人駅
管理駅:名鉄岐阜
テンプレートを表示

鵜沼宿駅(うぬまじゅくえき)は、岐阜県各務原市鵜沼西町四丁目にある、名古屋鉄道各務原線である。駅番号はKG01中山道鵜沼宿に由来するが、当駅からは徒歩15分程度かかる。

歴史[編集]

駅構造[編集]

6両編成対応の1面2線の島式ホームを持つ地上駅無人駅で、ホームの下り方端から出入りする。

当駅は公道踏切内に駅の出入口がある珍しい駅で、踏切鳴動中は駅への出入りができない。またJR東海高山本線が当駅のすぐ北を通っているが、踏切は両社共用のため高山本線列車が通過中にも駅への出入りができないので注意が必要である。

のりば
番線 路線 方向 行先
1 KG 各務原線 下り 犬山方面[2]
2 上り 名鉄岐阜ゆき[2]

配線図[編集]

鵜沼宿駅 構内配線略図

三柿野・
岐阜方面
鵜沼宿駅 構内配線略図
新鵜沼・
名古屋方面
凡例
出典:[3]


利用状況[編集]

  • 『名鉄120年:近20年のあゆみ』によると2013年度当時の1日平均乗降人員は997人であり、この値は名鉄全駅(275駅)中224位、各務原線(18駅)中14位であった[4]
  • 『名古屋鉄道百年史』によると1992年度当時の1日平均乗降人員は996人であり、この値は岐阜市内線均一運賃区間内各駅(岐阜市内線・田神線・美濃町線徹明町駅 - 琴塚駅間)を除く名鉄全駅(342駅)中223位、各務原線(18駅)中13位であった[5]

『岐阜県統計書』『各務原市統計書』『統計書かかみがはら』によると、年間乗車人員、年間乗降人員、一日平均乗降人員の推移は以下の通りである。

乗車人員・乗降人員の推移
年間統計一日平均
乗降人員
備考
乗車人員乗降人員
1955(昭和30)年度164029326390[6]
1956(昭和31)年度120082238126[7]
1957(昭和32)年度129410256931[8]
1958(昭和33)年度147005292641[9]
1959(昭和34)年度135161268504[10]
1960(昭和35)年度146893291575[11]
1961(昭和36)年度164666327576[12]
1962(昭和37)年度173961346286[13]
1963(昭和38)年度109956219169[14]
1964(昭和39)年度91226183250[15]
1965(昭和40)年度84294169326[16]
1966(昭和41)年度78905157874[17]
1967(昭和42)年度71164142509[18]
1968(昭和43)年度64902129691[19]
1969(昭和44)年度4100082000[20]
1970(昭和45)年度3700074000[20]
1971(昭和46)年度3900078000[21]
1972(昭和47)年度3800076000[21]
1973(昭和48)年度4000085000[21]
1974(昭和49)年度4700094000[22]
1975(昭和50)年度57000114000[23]
1976(昭和51)年度62000128000[23]
1977(昭和52)年度78000156000[24]
1978(昭和53)年度87000174000[24]
1979(昭和54)年度96000191000[25]
1980(昭和55)年度109000218000[26]
1981(昭和56)年度117000233000[26]
1982(昭和57)年度132000266000[26]
1983(昭和58)年度152000306000[27]
1984(昭和59)年度165000331000[28]
1985(昭和60)年度155000311000[29]
1986(昭和61)年度154000308000[29]
1987(昭和62)年度162000324000[29]
1988(昭和63)年度163000327000[29]
1989(平成元)年度173000349000[30]
1990(平成02)年度171000342000[30]
1991(平成03)年度177536356398986[31]
1992(平成04)年度179196359764996[31]
1993(平成05)年度1809943642091010[31]
1994(平成06)年度1871023757891040[31]
1995(平成07)年度2045924107461138[31]
1996(平成08)年度2123514258391179[31]
1997(平成09)年度2288014604561247[32]
1998(平成10)年度2243494491161245[33]
1999(平成11)年度2336614673231294[33]
2000(平成12)年度2237004481391242[33]
2001(平成13)年度2062314129451145[33]
2002(平成14)年度2023494048181121[33]
2003(平成15)年度1953863910741083[34]
2004(平成16)年度1906983818541059[34]
2005(平成17)年度1904713821641059[34]
2006(平成18)年度1887783773921045[34]
2007(平成19)年度2176864288651187[35]
2008(平成20)年度2107904135251146[35]
2009(平成21)年度2000713939531091[35]
2010(平成22)年度1882473705511026[36]
2011(平成23)年度178029351144971[36]
2012(平成24)年度175709347446962[36]
2013(平成25)年度181753360202997[36]
2014(平成26)年度175180347024959[36]
2015(平成27)年度176177348007962[37]
2016(平成28)年度172738342036947[38]
2017(平成29)年度167749332172919[38]
2018(平成30)年度168126334060926[38]
2019(令和元)年度1824123651771009[38]
2020(令和02)年度149198298990827[38]

斜体の値は千人単位(千人未満四捨五入)

駅周辺[編集]

施設

駅の北側の国道21号沿いにロードサイドショップが立ち並ぶ。名鉄の線路のすぐ北側をJR高山本線が通っており、駅舎への入口にある踏切は共同使用となっている。

路線バス

隣の駅[編集]

名古屋鉄道
KG 各務原線
快速急行急行
通過
普通
羽場駅 (KG02) - 鵜沼宿駅 (KG01) - 新鵜沼駅 (IY17)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』名古屋鉄道、1994年、878頁。 
  2. ^ a b 鵜沼宿(KG01)(うぬまじゅく) 路線一覧”. 名古屋鉄道. 2021年10月3日閲覧。
  3. ^ 電気車研究会、『鉄道ピクトリアル』通巻第816号 2009年3月 臨時増刊号 「特集 - 名古屋鉄道」、巻末折込「名古屋鉄道 配線略図」
  4. ^ 名鉄120年史編纂委員会事務局(編) 『名鉄120年:近20年のあゆみ』名古屋鉄道、2014年、160-162頁。 
  5. ^ 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』名古屋鉄道、1994年、651-653頁。 
  6. ^ 岐阜県総務部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和30年』、岐阜県、1957年、10 運輸・通信
  7. ^ 岐阜県総務部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和31年』、岐阜県、1958年、11 運輸・通信
  8. ^ 岐阜県総務部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和32年』、岐阜県、1959年、12 運輸・通信
  9. ^ 岐阜県総務部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和33年』、岐阜県、1960年、12 運輸・通信
  10. ^ 岐阜県総務部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和34年』、岐阜県、1961年、12 運輸・通信
  11. ^ 岐阜県総務部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和35年』、岐阜県、1962年、12 運輸・通信
  12. ^ 岐阜県総務部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和36年』、岐阜県、1963年、12 運輸・通信
  13. ^ 岐阜県企画管理部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和37年』、岐阜県、1964年、12 運輸・通信
  14. ^ 岐阜県企画管理部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和38年』、岐阜県、1965年、12 運輸・通信
  15. ^ 岐阜県企画管理部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和39年』、岐阜県、1966年、270頁
  16. ^ 岐阜県企画管理部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和40年』、岐阜県、1967年、276頁
  17. ^ 岐阜県企画部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和41年』、岐阜県、1968年、257頁
  18. ^ 岐阜県企画部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和42年』、岐阜県、1969年、287頁
  19. ^ 岐阜県企画開発部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和43年』、岐阜県、1970年、278頁
  20. ^ a b 各務原市長公室企画開発課(編)『各務原市統計書 昭和47年版』、各務原市、1972年、47頁
  21. ^ a b c 各務原市市長公室企画調整課(編)『各務原市統計書 昭和54年版』、各務原市、1979年、118頁
  22. ^ 各務原市市長公室企画調整課(編)『各務原市統計書 昭和54年版』、各務原市、1979年、118-119頁
  23. ^ a b 各務原市市長公室企画調整課(編)『各務原市統計書 昭和54年版』、各務原市、1979年、119頁
  24. ^ a b 各務原市企画財政部企画調整課(編)『各務原市統計書 昭和59年度版』、各務原市、1985年、104頁
  25. ^ 各務原市企画財政部企画調整課(編)『各務原市統計書 昭和59年度版』、各務原市、1985年、104-105頁
  26. ^ a b c 各務原市企画財政部企画調整課(編)『各務原市統計書 昭和59年度版』、各務原市、1985年、105頁
  27. ^ 各務原市企画財政部企画調整課(編)『各務原市統計書 平成元年度版』、各務原市、1990年、110頁
  28. ^ 各務原市企画財政部企画調整課(編)『各務原市統計書 平成元年度版』、各務原市、1990年、110-111頁
  29. ^ a b c d 各務原市企画財政部企画調整課(編)『各務原市統計書 平成元年度版』、各務原市、1990年、111頁
  30. ^ a b 各務原市企画財政部企画調整課(編)『各務原市統計書 平成7年度版』、各務原市、1996年、82頁
  31. ^ a b c d e f 各務原市企画財政部企画調整課(編)『統計書かかみがはら 平成9年度版』、各務原市、1997年、71頁
  32. ^ 各務原市企画財政部企画調整課統計係(編)『統計書かかみがはら 平成11年度版』、各務原市、1999年、73頁
  33. ^ a b c d e 各務原市総務部総務課文書統計係(編)『統計書かかみがはら 平成15年度版』、各務原市、2004年、73頁
  34. ^ a b c d 各務原市総務部総務課文書統計係(編)『統計書かかみがはら 平成19年度版』、各務原市、2008年、65頁
  35. ^ a b c 各務原市総務部総務課統計係(編)『統計書かかみがはら 平成24年度』、各務原市、2013年
  36. ^ a b c d e 各務原市総務部総務課統計係(編)『統計書かかみがはら 平成27年度』、各務原市、2017年
  37. ^ 各務原市役所企画総務部総務課統計係(編)『統計書かかみがはら 令和元年度版』、各務原市、2019年
  38. ^ a b c d e 令和2年度版 統計書かかみがはら (PDF)”. 各務原市. 2022年8月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年8月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]