二十軒駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
二十軒駅
MT-Nijikken Station-Building for Inuyama.JPG
駅舎
にじっけん
NIJIKKEN
KG06 三柿野 (1.2 km)
(1.3 km) 名電各務原 KG04
所在地 岐阜県各務原市鵜沼三ツ池町三丁目212
北緯35度24分0.48秒 東経136度53分21.10秒 / 北緯35.4001333度 東経136.8891944度 / 35.4001333; 136.8891944 (二十軒駅)座標: 北緯35度24分0.48秒 東経136度53分21.10秒 / 北緯35.4001333度 東経136.8891944度 / 35.4001333; 136.8891944 (二十軒駅)
駅番号 KG  05 
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 各務原線
キロ程 12.4 km(名鉄岐阜起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
1,031人/日
-2019年-
開業年月日 1926年大正15年)8月1日
備考 無人駅
管理駅:名鉄岐阜
テンプレートを表示

二十軒駅(にじっけんえき)は、岐阜県各務原市鵜沼三ッ池町三丁目にある名古屋鉄道各務原線である。駅番号はKG05

歴史[編集]

駅名は同じく各務原線の六軒駅(近隣民家が6軒)と同様に、かつて近隣に民家が20軒しかなかったことに由来するとされている[1]

駅構造[編集]

4両編成対応の2面2線の相対式ホームを持つ地上駅。6両編成の普通は後部2両をドアカットする。無人駅で、かつては両端から出入り可能なホームだったが、現在は駅集中管理システムの導入で改札口のある中央部からのみ入場できる。当駅は各務原線新那加駅以東では唯一ホームが4両分しかないが、両端を踏切に挟まれているためこれ以上の延伸は困難である。

のりば
番線 路線 方向 行先
1 KG 各務原線 下り 犬山方面[3]
2 上り 名鉄岐阜ゆき[3]

配線図[編集]

二十軒駅 構内配線略図

三柿野・
岐阜方面
二十軒駅 構内配線略図
新鵜沼・
名古屋方面
凡例
出典:[4]


利用状況[編集]

  • 『名鉄120年:近20年のあゆみ』によると2013年度当時の1日平均乗降人員は916人であり、この値は名鉄全駅(275駅)中235位、各務原線(18駅)中15位であった[5]
  • 『名古屋鉄道百年史』によると1992年度当時の1日平均乗降人員は808人であり、この値は岐阜市内線均一運賃区間内各駅(岐阜市内線・田神線・美濃町線徹明町駅 - 琴塚駅間)を除く名鉄全駅(342駅)中241位、各務原線(18駅)中16位であった[6]

『岐阜県統計書』『各務原市統計書』『統計書かかみがはら』によると、年間乗車人員、年間乗降人員、一日平均乗降人員の推移は以下の通りである。

乗車人員・乗降人員の推移
年間統計一日平均
乗降人員
備考
乗車人員乗降人員
1955(昭和30)年度134597268423[7]
1956(昭和31)年度131826262231[8]
1957(昭和32)年度140120278345[9]
1958(昭和33)年度143872286629[10]
1959(昭和34)年度138522275689[11]
1960(昭和35)年度142160282452[12]
1961(昭和36)年度148015294228[13]
1962(昭和37)年度158849316149[14]
1963(昭和38)年度163677326757[15]
1964(昭和39)年度175384351053[16]
1965(昭和40)年度178574358870[17]
1966(昭和41)年度226376454031[18]
1967(昭和42)年度162712325950[19]
1968(昭和43)年度154383308392[20]
1969(昭和44)年度139000277000[21]
1970(昭和45)年度127000253000[21]
1971(昭和46)年度130000259000[22]
1972(昭和47)年度131000260000[22]
1973(昭和48)年度133000264000[22]
1974(昭和49)年度138000274000[23]
1975(昭和50)年度135000268000[24]
1976(昭和51)年度132000263000[24]
1977(昭和52)年度137000273000[25]
1978(昭和53)年度137000273000[25]
1979(昭和54)年度104000206000[26]
1980(昭和55)年度107000213000[27]
1981(昭和56)年度121000241000[27]
1982(昭和57)年度123000245000[27]
1983(昭和58)年度144000289000[28]
1984(昭和59)年度145000292000[29]
1985(昭和60)年度142000285000[30]
1986(昭和61)年度153000308000[30]
1987(昭和62)年度157000314000[30]
1988(昭和63)年度155000311000[30]
1989(平成元)年度146000293000[31]
1990(平成02)年度145000292000[31]
1991(平成03)年度139131280383774[32]
1992(平成04)年度144740292194808[32]
1993(平成05)年度151450305995845[32]
1994(平成06)年度153582310789858[32]
1995(平成07)年度149499300735831[32]
1996(平成08)年度134244268602744[32]
1997(平成09)年度123521247065684[33]
1998(平成10)年度120918241932670[34]
1999(平成11)年度117598235095649[34]
2000(平成12)年度115839231668642[34]
2001(平成13)年度112074224554622[34]
2002(平成14)年度109189218629605[34]
2003(平成15)年度105127210716581[35]
2004(平成16)年度104154208173575[35]
2005(平成17)年度106786213953591[35]
2006(平成18)年度111438223211619[35]
2007(平成19)年度130990259145716[36]
2008(平成20)年度137987273631757[36]
2009(平成21)年度134762265263734[36]
2010(平成22)年度142000281673780[37]
2011(平成23)年度136988269498744[37]
2012(平成24)年度149773294914817[37]
2013(平成25)年度168300331431916[37]
2014(平成26)年度163552322802894[37]
2015(平成27)年度175328346661959[38]
2016(平成28)年度177878351883973[39]
2017(平成29)年度182577358937993[39]
2018(平成30)年度1880903718941030[39]
2019(令和元)年度1884013733081031[39]
2020(令和02)年度150752299329828[39]

斜体の値は千人単位(千人未満四捨五入)

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

名古屋鉄道
KG 各務原線
快速急行急行
通過
普通
三柿野駅 (KG06) - 二十軒駅 (KG05) - 名電各務原駅 (KG04)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 駅名・地名 不一致の事典(浅井建爾 著、東京堂出版 2016年)p.146
  2. ^ 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』名古屋鉄道、1994年、878頁。 
  3. ^ a b 二十軒(KG05)(にじっけん) 路線一覧”. 名古屋鉄道. 2021年10月3日閲覧。
  4. ^ 電気車研究会、『鉄道ピクトリアル』通巻第816号 2009年3月 臨時増刊号 「特集 - 名古屋鉄道」、巻末折込「名古屋鉄道 配線略図」
  5. ^ 名鉄120年史編纂委員会事務局(編) 『名鉄120年:近20年のあゆみ』名古屋鉄道、2014年、160-162頁。 
  6. ^ 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』名古屋鉄道、1994年、651-653頁。 
  7. ^ 岐阜県総務部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和30年』、岐阜県、1957年、10 運輸・通信
  8. ^ 岐阜県総務部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和31年』、岐阜県、1958年、11 運輸・通信
  9. ^ 岐阜県総務部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和32年』、岐阜県、1959年、12 運輸・通信
  10. ^ 岐阜県総務部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和33年』、岐阜県、1960年、12 運輸・通信
  11. ^ 岐阜県総務部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和34年』、岐阜県、1961年、12 運輸・通信
  12. ^ 岐阜県総務部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和35年』、岐阜県、1962年、12 運輸・通信
  13. ^ 岐阜県総務部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和36年』、岐阜県、1963年、12 運輸・通信
  14. ^ 岐阜県企画管理部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和37年』、岐阜県、1964年、12 運輸・通信
  15. ^ 岐阜県企画管理部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和38年』、岐阜県、1965年、12 運輸・通信
  16. ^ 岐阜県企画管理部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和39年』、岐阜県、1966年、270頁
  17. ^ 岐阜県企画管理部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和40年』、岐阜県、1967年、276頁
  18. ^ 岐阜県企画部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和41年』、岐阜県、1968年、256頁
  19. ^ 岐阜県企画部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和42年』、岐阜県、1969年、286頁
  20. ^ 岐阜県企画開発部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和43年』、岐阜県、1970年、278頁
  21. ^ a b 各務原市長公室企画開発課(編)『各務原市統計書 昭和47年版』、各務原市、1972年、47頁
  22. ^ a b c 各務原市市長公室企画調整課(編)『各務原市統計書 昭和54年版』、各務原市、1979年、118頁
  23. ^ 各務原市市長公室企画調整課(編)『各務原市統計書 昭和54年版』、各務原市、1979年、118-119頁
  24. ^ a b 各務原市市長公室企画調整課(編)『各務原市統計書 昭和54年版』、各務原市、1979年、119頁
  25. ^ a b 各務原市企画財政部企画調整課(編)『各務原市統計書 昭和59年度版』、各務原市、1985年、104頁
  26. ^ 各務原市企画財政部企画調整課(編)『各務原市統計書 昭和59年度版』、各務原市、1985年、104-105頁
  27. ^ a b c 各務原市企画財政部企画調整課(編)『各務原市統計書 昭和59年度版』、各務原市、1985年、105頁
  28. ^ 各務原市企画財政部企画調整課(編)『各務原市統計書 平成元年度版』、各務原市、1990年、110頁
  29. ^ 各務原市企画財政部企画調整課(編)『各務原市統計書 平成元年度版』、各務原市、1990年、110-111頁
  30. ^ a b c d 各務原市企画財政部企画調整課(編)『各務原市統計書 平成元年度版』、各務原市、1990年、111頁
  31. ^ a b 各務原市企画財政部企画調整課(編)『各務原市統計書 平成7年度版』、各務原市、1996年、82頁
  32. ^ a b c d e f 各務原市企画財政部企画調整課(編)『統計書かかみがはら 平成9年度版』、各務原市、1997年、71頁
  33. ^ 各務原市企画財政部企画調整課統計係(編)『統計書かかみがはら 平成11年度版』、各務原市、1999年、73頁
  34. ^ a b c d e 各務原市総務部総務課文書統計係(編)『統計書かかみがはら 平成15年度版』、各務原市、2004年、73頁
  35. ^ a b c d 各務原市総務部総務課文書統計係(編)『統計書かかみがはら 平成19年度版』、各務原市、2008年、65頁
  36. ^ a b c 各務原市総務部総務課統計係(編)『統計書かかみがはら 平成24年度』、各務原市、2013年
  37. ^ a b c d e 各務原市総務部総務課統計係(編)『統計書かかみがはら 平成27年度』、各務原市、2017年
  38. ^ 各務原市役所企画総務部総務課統計係(編)『統計書かかみがはら 令和元年度版』、各務原市、2019年
  39. ^ a b c d e 令和2年度版 統計書かかみがはら (PDF)”. 各務原市. 2022年8月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年8月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]