六軒駅 (岐阜県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
六軒駅
MT-Rokken Station-Building 2020.jpg
駅舎
ろっけん
ROKKEN
KG08 各務原市役所前 (1.2 km)
(1.3 km) 三柿野 KG06
所在地 岐阜県各務原市蘇原六軒町四丁目36
北緯35度24分3.48秒 東経136度51分43.36秒 / 北緯35.4009667度 東経136.8620444度 / 35.4009667; 136.8620444 (六軒駅)座標: 北緯35度24分3.48秒 東経136度51分43.36秒 / 北緯35.4009667度 東経136.8620444度 / 35.4009667; 136.8620444 (六軒駅)
駅番号 KG  07 
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 各務原線
キロ程 9.9 km(名鉄岐阜起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
2,568人/日
-2019年-
開業年月日 1926年大正15年)1月21日
備考 無人駅
管理駅:名鉄岐阜
テンプレートを表示

六軒駅(ろっけんえき)は、岐阜県各務原市蘇原六軒町四丁目にある名古屋鉄道各務原線。駅番号はKG07

歴史[編集]

駅名は近隣に民家が六軒しかなかったことに由来するとされている。この駅は比較的遅くに急行停車駅になったという。

駅構造[編集]

6両編成対応の2面2線の相対式ホームを持つ地上駅無人駅駅集中管理システム導入駅。改築当初、駅舎には名鉄茶房の喫茶店が入居していた[6]

両ホームの東端(三柿野駅寄り)には構内踏切があり、これは南側(名鉄岐阜駅方面)ホーム端に1箇所ある改札口へとつながる。また、ホーム上屋も三柿野駅寄りのみにある。改札内横には男女用のトイレも併設されている。南側ホームの改札外には清涼飲料水の自動販売機が設置されている。

のりば
番線 路線 方向 行先
1 KG 各務原線 下り 犬山方面[7]
2 上り 名鉄岐阜ゆき[7]


配線図[編集]

六軒駅 構内配線略図

新那加・
岐阜方面
六軒駅 構内配線略図
三柿野・
名古屋方面
凡例
出典:[8]


利用状況[編集]

  • 『名鉄120年:近20年のあゆみ』によると2013年度当時の1日平均乗降人員は2,553人であり、この値は名鉄全駅(275駅)中165位、各務原線(18駅)中7位であった[9]
  • 『名古屋鉄道百年史』によると1992年度当時の1日平均乗降人員は3,455人であり、この値は岐阜市内線均一運賃区間内各駅(岐阜市内線・田神線・美濃町線徹明町駅 - 琴塚駅間)を除く名鉄全駅(342駅)中127位、各務原線(18駅)中7位であった[10]

『岐阜県統計書』『各務原市統計書』『統計書かかみがはら』によると、年間乗車人員、年間乗降人員、一日平均乗降人員の推移は以下の通りである。

乗車人員・乗降人員の推移
年間統計一日平均
乗降人員
備考
乗車人員乗降人員
1955(昭和30)年度366882728955[11]
1956(昭和31)年度391236779991[12]
1957(昭和32)年度410897817734[13]
1958(昭和33)年度445082888452[14]
1959(昭和34)年度438697872679[15]
1960(昭和35)年度461019912854[16]
1961(昭和36)年度481074950244[17]
1962(昭和37)年度5233811037019[18]
1963(昭和38)年度5793931154111[19]
1964(昭和39)年度6450161291945[20]
1965(昭和40)年度6521451310760[21]
1966(昭和41)年度6444501290845[22]
1967(昭和42)年度6336541266671[23]
1968(昭和43)年度6007121194736[24]
1969(昭和44)年度5590001106000[25]
1970(昭和45)年度5390001060000[25]
1971(昭和46)年度5450001074000[26]
1972(昭和47)年度5490001078000[26]
1973(昭和48)年度5490001075000[26]
1974(昭和49)年度5410001055000[27]
1975(昭和50)年度5350001036000[28]
1976(昭和51)年度5080001008000[28]
1977(昭和52)年度5090001009000[29]
1978(昭和53)年度486000963000[29]
1979(昭和54)年度469000927000[30]
1980(昭和55)年度480000951000[31]
1981(昭和56)年度475000941000[31]
1982(昭和57)年度500000992000[31]
1983(昭和58)年度5370001064000[32]
1984(昭和59)年度5350001067000[33]
1985(昭和60)年度5570001112000[34]
1986(昭和61)年度5980001197000[34]
1987(昭和62)年度6240001246000[34]
1988(昭和63)年度6380001473000[34]
1989(平成元)年度6250001247000[35]
1990(平成02)年度6250001249000[35]
1991(平成03)年度63205012618793486[36]
1992(平成04)年度62574312497143455[36]
1993(平成05)年度60806512142683358[36]
1994(平成06)年度58469411659713225[36]
1995(平成07)年度60150611980633310[36]
1996(平成08)年度57501111430733161[36]
1997(平成09)年度55576411057023056[37]
1998(平成10)年度54518910851093000[38]
1999(平成11)年度52757110498512900[38]
2000(平成12)年度51651310293422846[38]
2001(平成13)年度4966289902742738[38]
2002(平成14)年度5010899985712762[38]
2003(平成15)年度4793599569612643[39]
2004(平成16)年度4655399289332568[39]
2005(平成17)年度4699299378892593[39]
2006(平成18)年度4679929327372579[39]
2007(平成19)年度4785459496112624[40]
2008(平成20)年度50508910045902779[40]
2009(平成21)年度4721129406192602[40]
2010(平成22)年度4649869254612560[41]
2011(平成23)年度4407908799132432[41]
2012(平成24)年度4405808825352440[41]
2013(平成25)年度4629349231712553[41]
2014(平成26)年度4514839045862502[41]
2015(平成27)年度4551909098672515[42]
2016(平成28)年度4616939236152555[43]
2017(平成29)年度4671029287092567[43]
2018(平成30)年度4698979343852583[43]
2019(令和元)年度4659109289572568[43]
2020(令和02)年度3555097105571968[43]

斜体の値は千人単位(千人未満四捨五入)

駅周辺[編集]

駅南側に名鉄協商六軒駐輪場、踏切を渡った東側に名鉄協商六軒駅前駐車場がある。岐阜基地にも近いため、毎年航空祭が開催されると賑わいを見せる。

隣の駅[編集]

名古屋鉄道
KG 各務原線
快速急行急行・■普通
各務原市役所前駅 (KG08) - 六軒駅 (KG07) - 三柿野駅 (KG06)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 「地方鉄道運輸開始」『官報』1926年1月28日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  2. ^ a b 日本鉄道旅行地図帳 追加・訂補 7号 東海 - 鉄道フォーラム
  3. ^ a b 寺田裕一 『改訂新版 データブック日本の私鉄』ネコ・パブリッシング、2013年、258頁。ISBN 978-4777013364 
  4. ^ 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』名古屋鉄道、1994年、972頁。 
  5. ^ 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』名古屋鉄道、1994年、1054頁。 
  6. ^ a b 名古屋鉄道(編)『れいめい』第422号、名古屋鉄道、1983年11月、 4頁。
  7. ^ a b 六軒(KG07)(ろっけん) 路線一覧”. 名古屋鉄道. 2021年10月3日閲覧。
  8. ^ 電気車研究会、『鉄道ピクトリアル』通巻第816号 2009年3月 臨時増刊号 「特集 - 名古屋鉄道」、巻末折込「名古屋鉄道 配線略図」
  9. ^ 名鉄120年史編纂委員会事務局(編) 『名鉄120年:近20年のあゆみ』名古屋鉄道、2014年、160-162頁。 
  10. ^ 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』名古屋鉄道、1994年、651-653頁。 
  11. ^ 岐阜県総務部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和30年』、岐阜県、1957年、10 運輸・通信
  12. ^ 岐阜県総務部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和31年』、岐阜県、1958年、11 運輸・通信
  13. ^ 岐阜県総務部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和32年』、岐阜県、1959年、12 運輸・通信
  14. ^ 岐阜県総務部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和33年』、岐阜県、1960年、12 運輸・通信
  15. ^ 岐阜県総務部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和34年』、岐阜県、1961年、12 運輸・通信
  16. ^ 岐阜県総務部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和35年』、岐阜県、1962年、12 運輸・通信
  17. ^ 岐阜県総務部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和36年』、岐阜県、1963年、12 運輸・通信
  18. ^ 岐阜県企画管理部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和37年』、岐阜県、1964年、12 運輸・通信
  19. ^ 岐阜県企画管理部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和38年』、岐阜県、1965年、12 運輸・通信
  20. ^ 岐阜県企画管理部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和39年』、岐阜県、1966年、270頁
  21. ^ 岐阜県企画管理部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和40年』、岐阜県、1967年、276頁
  22. ^ 岐阜県企画部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和41年』、岐阜県、1968年、256頁
  23. ^ 岐阜県企画部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和42年』、岐阜県、1969年、286頁
  24. ^ 岐阜県企画開発部統計課(編)『岐阜県統計書 昭和43年』、岐阜県、1970年、278頁
  25. ^ a b 各務原市長公室企画開発課(編)『各務原市統計書 昭和47年版』、各務原市、1972年、47頁
  26. ^ a b c 各務原市市長公室企画調整課(編)『各務原市統計書 昭和54年版』、各務原市、1979年、118頁
  27. ^ 各務原市市長公室企画調整課(編)『各務原市統計書 昭和54年版』、各務原市、1979年、118-119頁
  28. ^ a b 各務原市市長公室企画調整課(編)『各務原市統計書 昭和54年版』、各務原市、1979年、119頁
  29. ^ a b 各務原市企画財政部企画調整課(編)『各務原市統計書 昭和59年度版』、各務原市、1985年、104頁
  30. ^ 各務原市企画財政部企画調整課(編)『各務原市統計書 昭和59年度版』、各務原市、1985年、104-105頁
  31. ^ a b c 各務原市企画財政部企画調整課(編)『各務原市統計書 昭和59年度版』、各務原市、1985年、105頁
  32. ^ 各務原市企画財政部企画調整課(編)『各務原市統計書 平成元年度版』、各務原市、1990年、110頁
  33. ^ 各務原市企画財政部企画調整課(編)『各務原市統計書 平成元年度版』、各務原市、1990年、110-111頁
  34. ^ a b c d 各務原市企画財政部企画調整課(編)『各務原市統計書 平成元年度版』、各務原市、1990年、111頁
  35. ^ a b 各務原市企画財政部企画調整課(編)『各務原市統計書 平成7年度版』、各務原市、1996年、82頁
  36. ^ a b c d e f 各務原市企画財政部企画調整課(編)『統計書かかみがはら 平成9年度版』、各務原市、1997年、70頁
  37. ^ 各務原市企画財政部企画調整課統計係(編)『統計書かかみがはら 平成11年度版』、各務原市、1999年、72頁
  38. ^ a b c d e 各務原市総務部総務課文書統計係(編)『統計書かかみがはら 平成15年度版』、各務原市、2004年、72頁
  39. ^ a b c d 各務原市総務部総務課文書統計係(編)『統計書かかみがはら 平成19年度版』、各務原市、2008年、64頁
  40. ^ a b c 各務原市総務部総務課統計係(編)『統計書かかみがはら 平成24年度』、各務原市、2013年
  41. ^ a b c d e 各務原市総務部総務課統計係(編)『統計書かかみがはら 平成27年度』、各務原市、2017年
  42. ^ 各務原市役所企画総務部総務課統計係(編)『統計書かかみがはら 令和元年度版』、各務原市、2019年
  43. ^ a b c d e 令和2年度版 統計書かかみがはら (PDF)”. 各務原市. 2022年8月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年8月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]