驪州市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
驪州郡から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
京畿道 驪州市
Sejong tomb 1.jpg
英寧陵・英陵(世宗昭憲王后陵)の石像と墳丘
位置
경기도 여주군.png
各種表記
ハングル: 여주시
漢字: 驪州市
片仮名転写: ヨジュ=シ
ローマ字転写 (RR): Yeoju-si
統計
面積: 608.64 km2
総人口: 104,774 人
行政
国: 大韓民国の旗 大韓民国
上位自治体: 京畿道
下位行政区画: 1邑8面3洞
行政区域分類コード: 31320
驪州市の木: チョウセンマツ
驪州市の花: チョウセンレンギョウ
驪州市の鳥: カササギ
自治体公式サイト: 驪州市
テンプレートを表示
驪州市庁

驪州市(ヨジュし)は大韓民国京畿道の南東部にある市である。

歴史[編集]

  • 1895年 - 二十三府制施行。忠州府驪州郡が成立。原州郡康川面を編入
  • 1896年 - 十三道制施行。京畿道驪州郡となる。
  • 1914年4月1日 - 郡面併合により、驪州郡に以下の面が成立。(10面)
    • 驪州面・占東面・加南面・陵西面・興川面・金沙面・介軍面・大神面・北内面・康川面
  • 1941年10月1日 - 驪州面が驪州邑に昇格。(1邑9面)
  • 1963年1月1日 - 介軍面が楊平郡に編入。(1邑8面)
  • 1989年4月1日 - 金沙面山北出張所を山北面に昇格。(1邑9面)
  • 1995年3月1日 - 康川面垈屯里が新設の江原道原州市文幕邑に編入。(1邑9面)
  • 2007年3月5日 - 北内面五鶴出張所を驪州邑に移管。(1邑9面)
  • 2013年9月23日 - 驪州郡が驪州市に昇格。(1邑8面)
    • 驪州邑を廃止し、3つの洞に分割。
    • 加南面が加南邑に昇格。

行政[編集]

行政区域[編集]

行政洞・邑・面 法定洞・法定里
驪興洞 弘門洞、又晩洞、丹峴洞、新津洞、上巨洞、下巨洞、三橋洞、店峰洞、陵峴洞、覓谷洞、淵陽洞、梅龍洞、上洞
中央洞 倉洞、下洞、校洞、月松洞、稼業洞、煙羅洞
五鶴洞 川松洞、五鶴洞、峴岩洞、五今洞
加南邑 太平里、上活里、新海里、大新里、隠峰里、建章里、心石里、三軍里、烏山里、鼎丹里、花坪里、本斗里、下貴里、安金里、両貴里、蓮台里、金塘里、金谷里、松林里、三乗里
占東面 清安里、富九里、徳平里、元富里、寛閑里、雷谷里、聖莘里、唐辰里、玄水里、沙谷里、長安里、三合里、道里、欣岩里、処里
陵西面 番都里、九陽里、旺垈里、白石里、内陽里、龍隠里、梅花里、両巨里、馬来里、広大里、梧渓里、梅柳里、新池里
興川面 卜大里、桂信里、文章里、内俟里、外糸里、上大里、多大里、下多里、上白里、帰白里、栗極里、孝池里、大塘里、辛根里
金沙面 梨浦里、宮里、道谷里、長興里、走鹿里、箭北里、巣由里、上虎里、下虎里、金沙里、外坪里
山北面 上品里、松峴里、後里、明品里、走魚里、柏子里、龍潭里
大神面 後浦里、堂山里、加山里、川南里、下林里、上九里、長豊里、玉村里、潤村里、茂村里、道弄里、桂林里、松村里、川西里、塘南里、甫通里、栗村里、草峴里、楊村里
北内面 堂隅里、新南里、外龍里、内龍里、上橋里、注岩里、西院里、石隅里、徳山里、長岩里、中岩里、雲村里、新接里、池内里、稼亭里
康川面 看梅里、傑隠里、梨湖里、伽倻里、赤今里、窟岩里、康川里、釜坪里、道全里

警察[編集]

消防[編集]

名所[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

かつてはナローゲージ水驪線水原市と驪州を結んでいたが、1972年廃線となった。2016年、京江線が驪州駅まで開通し、鉄道交通が復活した。京江線は今後原州市方面へ延伸される予定。

バス[編集]

高速道路[編集]

教育[編集]

脚注[編集]


外部リンク[編集]