関西放送制作

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

関西放送制作(かんさいほうそうせいさく)は、大阪にある番組制作会社。

概要[編集]

同じ関西の名前を持つ関西テレビ放送及びラジオ関西と直接のつながりはない。KBCという略称を用いているが、同じ略称である福岡の九州朝日放送とは当然関係ない。さらに、関東放送制作、関西放送音楽出版という会社も存在していたが後に関西放送制作に集約。

レギュラー放送中の番組[編集]

(現在、テレビのレギュラー番組は無し、全てラジオ番組)

  • 「歌謡トピックス」(岐阜放送)月 - 金 21:40 - 21:50(担当 / 団あしの)
    • (2019年2月1日〈金〉までは8分20秒仕上げの番組→2月4日〈月〉からは9分仕上げの番組に変更)
  • 「OBC演歌百撰(ラジオ大阪演歌百撰 とタイトルコールすることもあり)」(ラジオ大阪)(月2回放送、土曜17:00 - 17:30)(担当 / 団あしの)
    • 2018年5月12日放送開始
    • 2018年7月、8月は毎週月曜19:45 - 19:55 / 毎週金曜18:45 - 19:00に放送時間変更(7/14土曜17:00 - 17:30は放送)
    • 2018年12月21日(金)はレギュラー番組「ふみこ・恵のうふふのふ」の放送時間を30分短縮して19:00 - 19:30の枠で放送
    • 2019年1月16日(水)は20:10 - 20:26放送
    • 2019年2月15日(金)はレギュラー番組「ふみこ・恵のうふふのふ」の放送時間を30分短縮して19:30 - 20:00の枠で放送
    • 以降は、月2回土曜17:00 - 17:30の放送で定着
  • 「内田哲也の演歌百景」(ラジオ大阪)毎週火曜19:45 - 20:00(担当 / 内田哲也)
    • 2019年1月1日 -「内田哲也と柴田富美子の演歌百景」番組終了に伴い放送開始
  • 「内田哲也の歌謡特急便木曜日です」(ラジオ大阪)毎週木曜19:45 - 20:00(担当 / 内田哲也)
    • 2018年9月5日放送開始 (19:45 - 19:54)
    • 2019年3月7日 - 「如月レオンの雨やどり」番組終了に伴い放送時間5分拡大

現在休止状態の「演歌百撰」[編集]

  • 演歌百撰
    2010年まではサンテレビジョンを幹事社として全国の地上波民放に番組販売されていたが、2011年から民放は日本BS放送(BS11デジタル)に移行。スカパー!では継続して第一興商スターカラオケで放送されていた[1]
    • BS11でのレギュラー放送は休止状態だが、岐阜放送(山田ちゑ子)、テレビ高知(中屋憲夫)、テレビ新広島・広島テレビ放送(阿修羅、大瀬戸よしかず、片山瑞枝、加藤まさかつ、原ゆう子、和田みより)など当地ゆかりの歌手のプロモーションでの地上波単発番組は不定期放送

過去に制作された番組[編集]

  • MAKOTOの夜はイタダキ」(MBSラジオがキー局。各地のラジオ局にもネット)
  • らじとぴあワールド」(MBSラジオ→CRKへキー局移行。各地のラジオ局にもネット)
  • 歌謡フラッシュ」(CRKがキー局。各地のラジオ局にもネット)
  • のってる歌謡曲」「さとし(長谷川諭)のヤング歌謡曲」「さとし(長谷川諭)のロンリーナイト」CRKがキー局。各地のラジオ局にもネット)
  • 「春日八郎 演歌ひとすじ」(提供 / 高杉開発)(RCC中国放送、KRY山口放送、RNB南海放送でネット)(出演 / 春日八郎)(KRY山口放送ではこの番組のネットに伴い、「いちや歌謡プレゼント」が一時期放送されなかった)
  • 「ミキとトールの歌謡特急便」(OBCラジオ大阪、RNB南海放送、MRT宮崎放送の3局ネット)(出演 / 滝トール、北条美樹)(RNB南海放送、MRT宮崎放送ではこの番組のネットに伴い、「歌謡トピックス」は一時期放送されなかった)
  • 麻生ダイヤモンドデート」(RCCラジオ福山放送局→レディオBINGOエフエムおのみち
    • 初代番組DJは番組テーマ曲「夢をあげよう」を作詞、作曲そして自ら歌唱の歌手、青山一也(家業の海苔店を継ぐため芸能界を引退)。その後番組は「団あしの」が担当
    • 「温泉施設の入場券」「そうめん(夏期)」のプレゼントがあった
    • お便りは「福山郵便局私書箱」で受け付けていた
  • 「ダイハツミュージックサタデー」(RCCラジオ福山放送局)(提供 / 福山ダイハツ販売)
  • 「ミノルフォン歌の花束」「YOUのセンスで有線タイム」(RNB南海放送)
  • いちや歌謡プレゼント」(提供 / いちや家具店)(KRY山口放送)
    • 担当は演歌百撰チーフプロデューサー「団あしの」(ラジオ出演時や希にステージ司会をするときなどはこの「マイクネーム」を使用)
    • 番組テーマ曲は「麻生ダイヤモンドデート」と同じ「夢をあげよう」。歌詞の一部(時計、宝石、あなたの麻生)を「幸せいっぱい、あなたのいちや」に変更して使用(歌唱は平浩二)
    • 月曜 - 土曜の10分の帯番組(後に月曜 - 金曜の放送に変更)
    • お便りは「山口放送」の住所で受け付けていた
    • オリンピックの中継のためテレビの「演歌百撰」が休止になる週には希望者に番組を録画したビデオテープをプレゼントしていた
    • テレビの「演歌百撰」をモニターして「放送日、放送局、出演者、番組の感想・意見など」をハガキに書いて「いちや歌謡プレゼント」宛に送った人の中から番組でハガキを読まれた人には「演歌百撰特製スポーツタオル」または「演歌百撰特製 瓦せんべい」(神戸・亀井堂総本店に特注)のプレゼントがあった。煎餅には「金型作製当時の演歌百撰ネット局の略称ロゴ」がデザインされていた。
    • 「鳥類飛来防止装置 鳥アウト」の宣伝とプレゼント(毎月抽選で10名)を団あしのが番組内で頻繁に告知していた
    • 高校野球県大会の実況放送の日は番組は休止、CMだけ放送されることがよくあった。「いちや歌謡プレゼント」を含む関西放送制作の番組は、テレビショッピング番組のように関西放送制作が放送枠をまるごと購入して放送する番組(歌手のプロモーションなどもあり)のため、特別番組放送時はCMだけ放送するのではなく放送時間移動が望ましい。(南海放送ラジオは「高校野球県大会実況放送」時は放送時間移動で「歌謡トピックス」を放送していた)
    • 秋が近づいたころに阿東町徳佐(現在の山口市徳佐)の「りんご園の入園券」のプレゼントがあった
    • 2001年開催の「北九州博覧祭2001」の入場券プレゼントや関係者への電話インタビューもあった
    • 番組終了後2011年6月30日までは「歌謡トピックス」を放送(当時は南海放送、山口放送、岐阜放送の3局ネット、歌手のプロモーションの関係で各局で放送内容が異なる事もあった)(スポンサー降板で番組終了、放送枠返上)
  • 「内田哲也と頼田有梨の演歌百撰」(KRY山口放送)
    • 月曜 - 金曜夜10時台の15分枠で放送(以前は「のってる歌謡曲」「さとしのロンリーナイト」「MAKOTOの夜はイタダキ」「歌謡トピックス〈コーナーで「内田哲也の演歌百撰」を5分放送とあわせ15分番組で放送〉」の時間帯)
    • ハガキで曲のリクエストを受け付けていた(採用者には「花瓶」や「演歌百撰特製コースター〈グラスの下に敷く丸型の紙製の敷物〉」などがプレゼントされた)
    • 前の番組同様に内田が次回の「演歌百撰」の出演者告知をするコーナーがあった
    • 22:00-24:00に山口放送がニッポン放送の番組をネットすることになり夜の放送枠が消滅に伴い番組終了(放送枠返上)
  • 「いちや歌謡プレゼント・土曜日」→「頼田有梨の音楽畑」(KRY山口放送)(毎週土曜14:50 - 15:00ほか数回放送時間変更あり)
    • 夜10時台の番組終了後、頼田有梨(山口県在住の演歌歌手)は「いちや歌謡プレゼント・土曜日」の放送を当初は団あしのと頼田の2人で担当。頼田のみの担当になってからは番組テーマ曲「夢をあげよう」は頼田が歌唱したものに変更
    • 土曜日の枠から「いちや家具店」がスポンサーから外れたため番組タイトルを「頼田有梨の音楽畑」へ変更(「いちや歌謡プレゼント」は月曜 - 金曜の放送に変更)
    • 番組終了後、土曜の放送枠は返上
  • 「RSK歌のショッピング」(RSK山陽放送)(担当 / 団あしの)
  • 「赤帽歌謡特急便」(RNC西日本放送)(JRT四国放送)(担当/団あしの)……各地の赤帽本部がスポンサーの番組も多数あった
  • 「歌謡国内便」(OBCラジオ大阪)(担当 / 内田哲也)(提供 / 国内貨物)
  • 「歌謡特急便」(OBCラジオ大阪)(担当 / 団あしの)月曜 - 金曜17時台放送の10分帯番組(提供 / 宇治森徳、永和信用金庫 ほか)
  • 「美山愛の今夜も愛して」(OBCラジオ大阪)(出演 / 美山愛、内田哲也)(毎週水曜20:00 - 20:10)(2018年6月6日 - 8月29日放送)
    • 番組内で美山の曲のCDプレゼントがあった
  • 「内田哲也の歌謡特急便水曜日です」(OBCラジオ大阪)(担当 / 内田哲也)(毎週水曜20:00 - 20:10)(2018年9月5日 - 10月31日放送)(火曜、木曜の番組に集約する形で番組終了)
  • 「千田富士夫と高鷹しょうこの今夜は今夜の風が吹く」(OBCラジオ大阪)(出演 / 千田富士夫、高鷹しょうこ)(毎週木曜19:45 - 19:54、2018年6月7日 - 8月23日放送)(提供 / 富士善工業)
  • 「内田哲也と柴田富美子の演歌百景」(OBCラジオ大阪)(出演 / 内田哲也、柴田富美子)(毎週火曜19:45 - 20:00)(2018年6月5日 - 12月25日放送)
  • 「如月レオンの雨やどり」(OBCラジオ大阪)(出演 / 如月レオン)(毎週木曜19:54 - 20:00)(2018年6月7日 - 2019年2月28日放送)
    • 企画時点の番組タイトルは「如月レオンの今夜も雨が…」
    • 2018年8月30日のみ19:45 - 20:00の拡大版で放送
    • 19:45 - 20:00が「関西放送制作」の持ち時間→前半9分と後半6分(うち1分はステーションブレイクなので実質5分)に分けて番組を放送(前半に放送の番組の内包番組的扱い)
  • 「歌声は風に乗って」(RNB南海放送)
    • 昭和53年ごろから平日昼間の帯番組で放送されていた「歌謡トピックス」が南海放送の編成上の都合で日曜夜21:30 - 22:00に集約する形で番組開始、第1回の放送から大阪在住の女性のフリーアナウンサーが担当の予定だったが諸事情により第2回の放送以降、団あしのが担当(2018年1月に2週分のみ広島県在住のフリーアナウンサー、井口絵海が担当)
    • 2019年3月最終週で長年、南海放送ラジオでの「関西放送制作」制作番組のスポンサーだった愛媛ダイハツ販売がスポンサー降板、4月第1週から1クール(3か月)スポンサーなしで放送ののち6月30日で番組終了(放送枠返上)

備考[編集]

制作している番組作りの特徴と特色として、過去に制作されたラジオ番組に流れるCMのスポンサーへの営業も行っており、中には、日本財団カバヤ食品吉本興業等のCMも流れていた。

過去に制作されたラジオ番組の中には若者向けの番組もあったが、番組内にかける曲は大半が演歌だった。

番組等のお便り、プレゼントの応募の宛先は、浪速郵便局私書箱となっている。

脚注[編集]

  1. ^ 2012年3月をもって廃局