小川真由

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おがわ まゆ
小川 真由
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 愛知県犬山市
国籍 日本
生年月日 1984年9月14日[1]
血液型 A型[1]
最終学歴 大阪大学外国語学部卒業
勤務局 NHK大阪放送局
職歴 和歌山放送(2008年 - 2011年3月)→ラジオ大阪(2011年4月 - 2016年3月)→NHK金沢放送局キャスター(2016年4月 - 2019年3月)→NHK大阪放送局リポーター(2019年4月 - )
担当番組・活動

小川 真由(おがわ まゆ、1984年9月14日 - )は、NHK大阪放送局の契約リポーター。

和歌山放送(wbs)およびラジオ大阪(OBC)の元アナウンサーNHK金沢放送局の元契約キャスター

大阪大学外国語学部(入学時の校名は大阪外国語大学)卒業後の2008年4月から2011年2月まで、記者兼アナウンサーとしてwbsに勤務。

2011年4月から中途採用扱いでOBCへ移籍した後、2016年3月13日まで在籍。

2016年3月28日から2019年3月までNHK金沢放送局に在籍。

2019年4月からNHK大阪放送局で報道リポーター。

来歴・人物[編集]

滝高等学校の在学中には、地元局・CBCラジオのパーソナリティへの憧れから放送部で活動。放送コンクールの全国大会での受賞歴もある[2]

大阪大学への進学後は、国際協力を学び、日本語教師の資格を取得。3年次の終了後には、タイチェンマイ大学で日本語教師のアルバイトに従事していた。当時は卒業後の進路に迷っていたが、タイで現地のジャーナリストに刺激を受けたことから、日本への帰国後にマスメディア業界での就職活動を始めたという[2]

wbsへの入社後は、毎日放送でのアナウンサー合同研修を経て[3]、入社1年目から『Wbsニュース 今日あす』を担当。その一方で、記者として番組制作にも携わった。2009年2010年には、日本民間放送連盟賞優秀賞を受賞している。

OBCへの移籍後は、音楽・情報・報道番組を担当。災害報道に関心を持ったことから、防災士の資格を取得している。 移籍直後には、同僚アナウンサーの和田麻実子松本雅子と共に、開局55周年記念イメージキャラクターユニットの「弁天R.シスターズ」を結成。ユニット紹介のPVでは、趣味の日本舞踊を披露している。

2012年10月からは、松本恵治の後任で『News Tonight いいおとな』のナビゲーターを担当。 2016年2月26日金曜日)放送分で降板し、3月13日付でラジオ大阪を退社する[4]と、同月28日、NHK金沢放送局の契約キャスターに転身した。4月4日月曜日)放送の『かがのとイブニング』から出演し、2017年からはメインキャスターに昇格した。

2019年2月、平成30年度NHKキャスターリポート大賞を受賞した。[5]

イベント司会や大学・自治体での講演などもつとめ、母校である大阪大学司馬遼太郎記念学術講演会の司会は恒例となっている。[6]

担当番組[編集]

現在[編集]

過去[編集]

和歌山放送時代[編集]

新人時代に毎日放送のアナウンサー(大吉洋平斎藤裕美)と合同で研修を受けていた[3]ことから、2010年1月20日には、『MBSたびぐみ とっておき旅ラジオ』(MBSラジオ)内のコーナー「日本縦断!旅スポ!」 に電話で出演した。

ラジオ大阪時代[編集]

NHK金沢放送局時代[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]